« サマースクール企画スタート! | トップページ | 学生も頑張ってます☆ »

2007年6月 4日 (月)

自閉症セミナーに参加してきました☆

『そら』職員1名が研修に参加してきました!~簡単にご報告・・~

 5月19日(土)ハートピア京都にて行われた<自閉症セミナー>『ライフステージに合わせた支援』「第1回 幼児期・児童期」 に参加してきました。
 第1部は、花ノ木医療福祉センター精神科医の先生が「自閉症の理解と支援」と題して、自閉症とはどのような障害か、また支援する時の配慮等を話して下さいました。
 第2部では、同センターの心理判定員の方から「療育教室での取り組み」が紹介されました。写真や映像にてセンターでの実践が紹介され、スケジュール表やPECSについてなど個々に応じた支援方法の紹介や、センターと子どもが通っている保育所にて連携で行っている取りくみの紹介が行われました。

 1部・2部でのお話の中で特に印象的だったことは、幼児期は,生活習慣を身につけていくための大切な時期であり、子どもたちの好きな事やできる事を生かし、生活の中に自分でできることを増やしていくことで「できた!」と子ども自身が思うことが大切。だとお話されていたことです。
 実際に子どもたちと関わる中で、「できた!」体験や、嬉しい気持ちは、「またやってみよう!」という気持ちになるのだな~と思うことが多々あります☆
 このセミナーを通じて改めて支援する際に大切なことは何か、考える機会になりました。
主催して下さった日本自閉症協会京都府支部・NPO法人生活支援センターあすくの皆様 、講演して下さった先生方、ありがとうございました。

|

« サマースクール企画スタート! | トップページ | 学生も頑張ってます☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。