« 子ども祭り、終了しました。 | トップページ | ☆*さんりんしゃ*☆ »

2007年10月28日 (日)

ガイドヘルパー養成中です。

 「そら」では障害をもつ子どもたちの外出をお手伝いするために「ガイドヘルプ」という支援を行っています(障害者自立支援法の「移動支援事業」)。知的障害をもつ子どもたちが、常勤スタッフや学生ヘルパーといっしょに、さまざまな場所に出かけています。
 「お出かけしたい!」という子どもの数が増える一方なのに、支援するスタッフが十分にいないと、お出かけを我慢してもらうようなことにもなりかねません。大学生は就職活動などがはじまると、どうしてもヘルパーとしての活動が難しくなります。そこで、継続的に学生ヘルパーを養成していくことが、子どもたちの外出を支えるには不可欠です(「なんで『学生』にこだわるの?」という声もしばしば聞かれますが、子どもたちは若いおにいちゃんおねえちゃんが大好きですし、それはすごく自然なことと思っています)。
 そんなわけで、今日は1年ぶりの「ガイドヘルパー養成研修」でした。制度としての「ガイドヘルパー資格」というのは現在ありませんので、この研修を受けても、履歴書に書けたりはしません。全くの独自研修です。にもかかわらず、9名の学生が朝から計7時間という長丁場の講義を受けてくれました。向上心の高さに、若さって素晴らしい、と思わされます。みんな既に「そら」で活動をしているボランティアなので、講義の内容もそれぞれの経験と結びつけて考えてもらうことができ、研修がより有意義なものになっているのではないかと思います。
 これから実際のガイドヘルプの現場に6時間ほど同行してもらい、その振り返り作業を1時間かけて行います。それが終われば、「そら」のガイドヘルパー誕生です! また若く新しい力が支援に加わってくれます。事業所として、地域として大切に育んでいきたいですね。

Pa280043_2

|

« 子ども祭り、終了しました。 | トップページ | ☆*さんりんしゃ*☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。