« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月23日 (木)

ベビーマッサージ(さんりんしゃ)

 今日はさんりんしゃで「ベビーマッサージ講座」を行いました。前回のものが好評につき、今年度2回目です。

Pa2402492

講師の石橋さん。第二子出産間近の大きなお腹にもかかわらず、講師依頼を快諾していただきました。子育てサポート「結」のメンバーさんでもあります。

今日の参加者は親子10組で、子どもの月齢は主に3か月から9か月ぐらい。あまり人数が多くなると実施が難しいので、チラシ1枚の控え目な広報にしていましたが、ちょうどいいぐらいの規模になりました。
Pa2402472

オイルのついた手でママからやさしくマッサージされる赤ちゃんたち。スキンシップを深めながら、赤ちゃんの成長や発達を促すことができるとされるベビーマッサージ。気持ちよさからおしっこをしてしまう赤ちゃんもいて、ほほえましい講座になりました。

講座の終了後は、たくさんの質問が出ていました。持ち帰ってもらったオイルの残りを使って、また家でもマッサージしてもらえたらいいなと思います。ホホバオイルは酸化しにくいので、とっても長持ちするらしいですよ。参加してくださった皆さん、講師の石橋さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

「ハッピー・ハロウィン」盛り上がりました。

 今日は、障害をもつ子ども向けのレクリエーション企画「ハッピー・ハロウィン」の日でした。
 とても充実した活動だったと自画自賛したくなるような内容でしたので、たくさんの写真とともにご紹介します。午前も午後も、工作と調理を基本にはしているのですが、内容は少し違います。

 Pa2001712

まずは、午前の部。就学前から小学3年生までの「ちびっこ」中心の活動です。
午前の予定表はこんな感じ。プラ板づくりとピザづくり。お弁当もいっしょに食べて、パラバルーン。

Pa2001662 リーダーは伊藤くんと川本さん。2回生コンビ。すっかりハロウィンルックです。

Pa2000692 午前は、子ども17人の参加でした。スタッフは学生20人ほど。

Pa2001522

ハロウィングッズは子どもにも大人気でした(もちろんこういうのが苦手な子もたくさんいますが)。思い切って買ってよかった。

Pa2001252

チーズとハムを乗せたシンプルなミニピザづくり。興味しんしん。

Pa2001722

本日のベストショットはこちら。ポーズがきまってます。

Pa2001562

最後はおなじみパラバルーン。食後にゆったりと気持ちを落ち着けて活動を終えました。

そして、スタッフはばたばたと午後の活動準備に移ります。

Pa2001762

午後の予定表はこんな感じ。工作も調理もちょっとだけ難易度を高めにしています。子どもの数はちょっと少なめの8人でした(養護学校の高等部の修学旅行と日が重なってしまったことも影響したようです)

Pa2001802

午後のリーダーは沖原さんと畑口さん。こちらは3回生・1回生コンビ。ちょっとずつ世代交代。

Pa2001952

午後のプラ板は、ペットボトルを切ったものを活用しています。油性マジックで色を塗って、

Pa2001962

オーブンで焼くと、くるんと丸まります。そこにヒモなど通すと、

Pa2002332

こんなきれいなネックレスができます。ストラップなどにするのもいいですね。

Pa2002352

午後は高学年なので、プラ板だけでなく、マントも作りました。材料はポリ袋でも、市販のグッズと組み合わせると、こんなにかわいくなります。

Pa2002102

調理も少しグレードアップして、じゃがいもお焼きづくりです。手順もピザより、たくさんありますが・・・、

Pa2002152

さすがは高学年組。じっくりと取り組めていました。午前の様子と比べても、みんなの成長を実感することができます。

日本的な秋のイベントは運動会とか果物狩りなどに集中しやすいですが、ハロウィンもよいものですね。キャンディバッグづくりをして、そこにお菓子を詰めるとか、いろいろな展開が可能だと思います。また来年もこの時期に集団企画を予定するならば、有力候補となりそうです。

ここに載せたい写真が多くなりすぎて、アップロードが大変でした・・・。でも、充実した様子は伝わったのではないかと思います。次回をお楽しみに。

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

遠足のお知らせ(週末活動)

 11月の障害をもつ子ども向け企画のお知らせです。
 毎年1回、精華町のバス「ふれあい号」をお借りして、遠足に行くのが恒例になっています。今年度は、大阪の堺市にある「ハーベストの丘」というところまで遠足に出かけます。「ハーベストの丘」は体験型の農業公園とでも言えるところで、緑や自然がいっぱいです。
 「そら」としては、5年ほど前にも一度行ったことがあるのですが、子どもの顔ぶれも学生スタッフの顔ぶれも当時とはずいぶん変わっているので、新鮮な気持ちでまた楽しめるのではないかと思っています。
 なお、この遠足は、町の教育委員会生涯学習課から委託されている「ふれあい体験教室」の一部として行うため、養護学校生と特別支援学級生のみ参加できます。また、ふれあい体験教室への参加登録が前提となります(登録者のみ、参加申込用紙等を送付しています)。未登録の方で関心をもたれた方は、「そら」までご連絡ください。

秋の遠足
「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」へ行こう!

日時:11月1日 8時45分 ~ 16時15分(雨天中止 小雨決行)
目的地: ハーベストの丘(堺市)
形態: 親子参加 ※きょうだいの参加も可
費用: 参加費500~600円+入場料+体験料金
※入場料等の詳細は、ハーベストの丘HPをご覧ください)
※バスの定員が50名のため、必要なスタッフ数を含めて、定員を超えた場合は、抽選を含めた人数調整を行います。どうぞご了承ください。
内容: 精華町役場北側駐車場からバスにて出発~バスレク~ハーベストの丘散策(希望者は調理・工作などの体験教室への参加予約をとります)~バス~役場北側駐車場にて解散

申込締切 10月16日(木)

なお、いつものごとく学生ボランティアスタッフも募集中です。活動希望者は事務局まで連絡ください。ちなみに、以下は、下見時に撮影してきた写真の一部です。とても広いので、全部はご紹介できませんが、どうぞ参考にしてください。

P9220233

芝生や緑が多く、しっかり走りまわれますし、

P9220257

動物とも触れあえます。

P9220231

遊べる場所もたくさんありますし、

P9220220 

みやげ物屋さんもなかなか雰囲気あります。

P9220252

体験施設も整っています。

P9220234

観覧車などの大きなアトラクションも。

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

ハロウィン企画もうすぐです。

 先日、このブログでもご案内した障害をもつ子ども向けの「ハッピー・ハロウィン」企画は、あと10日ほどに迫ってきました(余談ですが、私のしごと館でも翌週にまったく同じタイトルの企画があるらしく、「パクられた」と勝手に思っています)。
 昨日、当日予定されている調理の試作や手順表用の写真撮影などを行いました。夜の事務所にバターの焼けるいいにおいが・・・。
 締切は過ぎましたが、10月9日現在、午後の部(小学4年生以上)ならば、もう1~2名は受け入れ可能かな、という感じですので、参加希望の子どもは急いでご連絡ください。香ばしくておいしい「じゃがいもお焼き」を作ります。

ハッピー・ハロウィン(10/19)

Photo_2 午後の部で作る「じゃがいもお焼き」はこんな感じ。チーズも乗ります。午前の部は、じゃがいもを入れずに、ピザミックスを使ったミニピザを作ります。

Pa1000452 こんなグッズの登場も予定しています。ちびっこがかぶってくれたら、とってもかわいいと思うのですが・・・。

| | コメント (0)

10月の「おにいさん・おねえさんと遊ぼう」(さんりんしゃ)

 暑くなったり寒くなったりの毎日が続いていますね。
 「そら」では、いろいろな企画準備が同時進行中ですが、まずは「さんりんしゃ」情報です。

 夏休み前後のばたばたで、しばらく実施できていなかった「おにいさん・おねえさんと遊ぼう」を10月後半から再開したいと思います。

おにいさん・おねえさんと遊ぼう!

10月22日(水) 10時00分~12時00分
10月29日(水) 10時00分~12時00分

 今回、来てくれるのは「おねえさん」で、同志社女子大学2回生の平田さんです。昨日も「お試し」で来てくれていたのですが、「続けて来たい」と話してくれたので予定日時を決めました。
 お母さんどうしがお互いに自然に話せていることが「発見」だったようです。これから子どもたちやお母さんたちとたくさん交わりながら、考えを深めていってもらえたらと思っています。
 なお、「おにいさん・おねえさんと遊ぼう!」では、学生ボランティアを随時募集中です。それぞれに「さんりんしゃ」で見たいものや考えたいことのテーマ設定をしながら活動できれば、とても学べるものが大きい場所だと思っています。活動希望者はどうぞ「そら」事務局まで連絡ください。よろしくお願いします。

Photo※ 平田さんは、こんなおねえさんです。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »