« 遠足のお知らせ(週末活動) | トップページ | ベビーマッサージ(さんりんしゃ) »

2008年10月19日 (日)

「ハッピー・ハロウィン」盛り上がりました。

 今日は、障害をもつ子ども向けのレクリエーション企画「ハッピー・ハロウィン」の日でした。
 とても充実した活動だったと自画自賛したくなるような内容でしたので、たくさんの写真とともにご紹介します。午前も午後も、工作と調理を基本にはしているのですが、内容は少し違います。

 Pa2001712

まずは、午前の部。就学前から小学3年生までの「ちびっこ」中心の活動です。
午前の予定表はこんな感じ。プラ板づくりとピザづくり。お弁当もいっしょに食べて、パラバルーン。

Pa2001662 リーダーは伊藤くんと川本さん。2回生コンビ。すっかりハロウィンルックです。

Pa2000692 午前は、子ども17人の参加でした。スタッフは学生20人ほど。

Pa2001522

ハロウィングッズは子どもにも大人気でした(もちろんこういうのが苦手な子もたくさんいますが)。思い切って買ってよかった。

Pa2001252

チーズとハムを乗せたシンプルなミニピザづくり。興味しんしん。

Pa2001722

本日のベストショットはこちら。ポーズがきまってます。

Pa2001562

最後はおなじみパラバルーン。食後にゆったりと気持ちを落ち着けて活動を終えました。

そして、スタッフはばたばたと午後の活動準備に移ります。

Pa2001762

午後の予定表はこんな感じ。工作も調理もちょっとだけ難易度を高めにしています。子どもの数はちょっと少なめの8人でした(養護学校の高等部の修学旅行と日が重なってしまったことも影響したようです)

Pa2001802

午後のリーダーは沖原さんと畑口さん。こちらは3回生・1回生コンビ。ちょっとずつ世代交代。

Pa2001952

午後のプラ板は、ペットボトルを切ったものを活用しています。油性マジックで色を塗って、

Pa2001962

オーブンで焼くと、くるんと丸まります。そこにヒモなど通すと、

Pa2002332

こんなきれいなネックレスができます。ストラップなどにするのもいいですね。

Pa2002352

午後は高学年なので、プラ板だけでなく、マントも作りました。材料はポリ袋でも、市販のグッズと組み合わせると、こんなにかわいくなります。

Pa2002102

調理も少しグレードアップして、じゃがいもお焼きづくりです。手順もピザより、たくさんありますが・・・、

Pa2002152

さすがは高学年組。じっくりと取り組めていました。午前の様子と比べても、みんなの成長を実感することができます。

日本的な秋のイベントは運動会とか果物狩りなどに集中しやすいですが、ハロウィンもよいものですね。キャンディバッグづくりをして、そこにお菓子を詰めるとか、いろいろな展開が可能だと思います。また来年もこの時期に集団企画を予定するならば、有力候補となりそうです。

ここに載せたい写真が多くなりすぎて、アップロードが大変でした・・・。でも、充実した様子は伝わったのではないかと思います。次回をお楽しみに。

|

« 遠足のお知らせ(週末活動) | トップページ | ベビーマッサージ(さんりんしゃ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。