« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

今年も終わりです。

 今年も残すところあとわずかになりました。

 ウィンタースクールは年内の日程を終了して、年明けの活動を残すのみになっています。さんりんしゃは、1月6日(火)からの開所予定です。なお、「そら」は年中無休ですので、年末年始でも緊急の支援依頼などあれば、いつでもご連絡ください。可能な限りの支援をさせていただきます。

 今年の漢字は「変」であるそうですが、新しい事業がはじまるなど、「そら」にとっても変化の多い1年となりました。先のことを考えると希望も不安も湧き上がるのですが、ひとまずは皆が無事に年を終えられることを喜びたいと思います。

 さまざまな立場からご支援やご指導をいただいた皆さま、このサイトに訪問いただいた皆さま、本当にありがとうございました。どうぞ良い年をお迎えください。

Pc260001

ちなみに、年内最後のウィンタースクールは、12月26日にかしのき苑にて行われました。なお、この日は精華町教育委員会生涯学習課から活動の様子を視察に来ていただきました。ありがとうございました。

Pc260032

20人ほどの子どもたちが、羽子板を作りました。これで、お正月の準備は万全(?) 年始には初詣にも行く予定です。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

ウィンタースクールはじまりました!

 今年も残すところ、1週間ちょっとになりました。世間が年末年始のゆったりモードに突入していく中、そらでは障害をもつ子どもたちのための「精華町ウィンタースクール2008-09」が開校しています

 地域の小中学校は24日が終業式のようですが、養護学校の終業式は19日。すでに子どもたちは冬休みに入っており、昼間の生活が大きく変わっています。ウィンタースクールでは、学生スタッフたちと、さまざまなプログラムを楽しむことができます。

 開校日であった昨日のプログラムは「焼きそばづくり&パラシュート・カレンダーづくり」。子どもたちが大好きな焼きそばをみんなで作りました。調理活動は調理器具・食器の煮沸消毒や材料の小分け作業など、膨大な準備が必要になるのですが、達成感が得られやすい活動なので、とても人気があります。
 午後からは毎年恒例のカレンダーづくりに加えて、今年はパラシュートを作ってみました。すぐに遊べるおもちゃなので、階段からふわふわ落として楽しんでいる子どもがたくさんいました。

 カゼが流行っており、子どもたちの体調が心配されます。楽しく新しい年を迎えられるように、手洗い・うがいを欠かさないように注意しましょう。学生スタッフも、若いからといって自分の体力を過信せずに、体調万全で活動に臨んでください。

Pc220004 昨日のリーダーは、山本さん・畑口さんの同志社1回生コンビでした。事前準備からたくさんがんばりました。

Pc2200192

調理は、何ができるのか見通しを持ちやすい、という点でも魅力的なプログラムです。

Pc220042

麺類が好きな子って、多いですよね。なぜなのでしょう。

Pc220090

もちろん調理ばかりでなく、パラシュートづくりを楽しみに来てくれた子もいました。とっても真剣です。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

今夜は学生が自主研修中です。

Pc160498 自分たちで「障害」について調べて、講義しています。男子スタッフが誰も参加していないことが少し気にかかりますが・・・。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

クリスマス会盛況でした。〈2〉(さんりんしゃ)

 「そら」もサンタも大忙しの12月。昨日は「さんりんしゃ」にてクリスマス会でした。

 大型絵本や紙芝居の上演や手遊びなどの後、学生スタッフが扮するサンタが華々しく登場。月齢の低い子どもたちは、「あの赤くて大きいのは何だろう」ぐらいに思っていたでしょうが、大人はやっぱり盛り上がります。部屋の隅にはクリスマスツリー。普段よりもちょっと賑やかなさんりんしゃになりました。

 午前と午後の2回に分けて行い、午前は16組、午後は10組の参加でした。同じ日に子育て支援センターのイベントもあったようですが、さんりんしゃ内での掲示ぐらいしか広報をしていないにもかかわらず、たくさんの親子が来てくれました(あまり派手に広報をすると、お部屋におさまりきらなくなってしまいそうなので、さんりんしゃ関係の行事案内は、あえて室内での掲示にとどめさせてもらっています)。

 たくさん写真を撮りました。みんな可愛いです。全部載せると、ものすごい量になってしまうので、一部のみ載せておきます。「うちの子の写真が載ってない!」というのは、どうかご容赦ください・・・。

Pc100360

全体の雰囲気はこんな感じでした。

Pc100374

Pc100378

学生スタッフの峰松さんと。今年の学生スタッフはみんな同志社女子大から来てくれています。

Pc100387

Pc100395

ツリーのオーナメントがきれいで人気でした。

Pc100391

午前のサンタは川本さん。ちなみに、そらの学生スタッフ代表です。

Pc100394

Pc100404

Pc100407

みんなどんどん迫ってきます。

Pc100425

Pc100430

午後のサンタは平田さん。そらの学生スタッフ副代表です。

Pc100419

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

クリスマス会、盛況でした。(レクリエーション)

 今日は障害をもつ子どもたち向けのクリスマス会の日でした。精華町児童育成課から委託を受けている「障害児レクリエーション事業」の今年度4回目です。

 まず、午前は低学年の子ども向けのプログラムでした。最年少4歳から小学3年まで。
Pc070292

かしのき苑の会議室DEにて。今日のリーダーは、中川さん(同志社大3)と小澤さん(同志社大2)のコンビ。

Pc070309

こんなクリスマスオーナメントを作りました。ガチャポンの空き容器に鈴など入れて、飾り付けをするだけの簡単なものですが、なかなかきれいです。

Pc070349

工作の後は、調理活動でホットケーキづくり。午前の低学年組は、すでに焼きあがったホットケーキに生クリームなどのトッピングだけをしました。

Pc070351

終盤には、サンタも登場して、みんな笑顔でプレゼントをもらっていました。子どもの参加19人、スタッフ23人でした。かわいい写真がいっぱいあったのですが、掲載許可をもらっている余裕がなかったので、ここに載せられずに残念です・・・。

午後は、高学年の部。小学4年から高3までです。

Pc070406

午後もホットケーキづくりですが、自分で生地を焼いて、トッピングもちょっと豪華になります。色とりどり。

Pc070424

クリスマスカード&クリスマスリースづくり。みんな、あざやかに完成させてくれました。工作の集中力に、成長ぶりを感じることができます。

Pc070431

午後ももちろんサンタは登場しましたが、「ニセモノ」よばわりされて、いささか傷心気味の様子でした。リーダーは、沖原さん(同志社大3)と飯島くん(甲南大3)。子どもの参加は9名、スタッフは16名でした。

 次回のレクリエーションは2月か3月あたりを予定していますので、どうぞお楽しみに! 今日は、病欠の子どももいました。これから寒くなるので、どうぞみんな体に気をつけてくださいね。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

車が来ました。

Pc040343

 法人設立6年目にして、はじめて法人名義の車をもつことができました(中古ですが)。3列シートの最大7人乗り。なかなかかわいいです。
 「キュービック」と呼ぶのもつまらないので、また呼び名でも考えたいと思います。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »