« 「わけわけ」のご紹介 | トップページ | 甲南大学さんから »

2009年4月26日 (日)

今日は新入生歓迎会でした。

 表題のとおり、今日は精華町在住で南山城養護学校に通う子どもたちの新入生歓迎会でした。

 人形劇団「くれよん」さんをお招きして、人形劇「わらしべ長者」を鑑賞した後、みんなでおやつを食べたり、自己紹介をするなどしました(「くれよん」さん、ありがとうございました)。今日の活動は親の会が主催する活動を「そら」がサポートする、という形なので、いつもとはちょっと違い、親の会のお母さんたちによる企画、司会進行でした。みんな親子参加で、お互いの子どものことについても知ることができますし、たまにはこういう「親の会」らしい活動もよいものですね。スタッフも子どものことについてじっくりとお母さんから話を聞くことができたのではないでしょうか。

 精華町の今年の新入生は、小学部4名、中学部1名、高等部1名。以前から「そら」の活動に来てくれている子どもがほとんどですが、学齢児になると参加できる活動日も増えてきます。これから週末や長期休暇にたくさん活動していくので、だんだんと活動に慣れてスタッフとも親しくなってくれたらいいなと思います。それから、これはあくまで養護学校の新入生ですので、地域の小中学校にはさらに多くの新入生がいます。これから会えることを楽しみにしています。

 今日の参加者は、子ども21人(うちきょうだい3人)、保護者20人、学生スタッフ23人(初参加スタッフ3人)、学校教員6人、そら職員3人でした。全部足すと……、73人! とてもとても賑やかでした。ちなみに、この規模の活動になるのは、子どもの入学時と卒業時ぐらいです。普段はもうちょっとこじんまりしていますので、人の多さに圧倒されていた新人さんはどうぞご安心ください。

P4260035

オープニングではクレヨンが踊ってました。新入生も含めて、けっこうみんな静かに見ていられるのがすごいです。

P4260067

おやつ&自己紹介は、こんな感じ。自己紹介って、みんな聞き続けるのが大変なのですが、おやつを支えにみんながんばりました。

P4260109

ミッキーを登場「させて」大喜び、の場面。子どもたちはそれぞれにいろいろな喜びを持っているのです。

|

« 「わけわけ」のご紹介 | トップページ | 甲南大学さんから »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。