« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

わけわけ第三の部屋

 昨年度より精華町祝園杉本に開所している「子どもスペースわけわけ」。

 以前にもこのサイトで内部の様子を公開したことがあるのですが、そのときは遊べる部屋を2つ紹介しました。そして、「小さめの和室がもうひとつあるが整備中」としていました。

 その3つめの部屋の整備を概ね終えて、活用しはじめています。

 どんな感じかといいますと、

P5290036

こんなふうにスヌーズレンっぽくしてみました!

P5290032

本物を用意すればウン百万はくだらないのですが、数百分の一の予算で「そら」なりの再現。

P5290035_2

水の流れる音や小鳥のさえずりが聴こえたりもします。少し良い香りをただよわせたりもしています。子どもだけでなく大人も癒されるリラクゼーション空間になりました。

スヌーズレンはこの近隣にも複数あり、本格的にやっている人たちからすれば、これはきっと「バッタもん」でしょうが、それでも子どもたちにはけっこう好評で、気持ちを穏やかにして過ごしてもらえる場所になっているようです。おもちゃで遊べるプレイルーム、少し体を動かせる運動部屋とうまく機能が分けられて、「わけわけ」全体で良いバランスがとれているのではないかと自負しています。これから少しずつ内容もグレードアップしていけたらいいな、と。

P5290029

ちなみに電気をつけたら、こんな感じ。 これはこれで使い勝手があるのです。

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

ふれあいまつり

 今日はかしのき苑にて「ふれあいまつり」でした。

 「そら」としては、おまつりのお手伝いをほとんどできていないのですが、展示スペースで他の支援団体(相楽福祉会、NPO法人プラッツ)と並んで活動の紹介をさせてもらいました。ちなみに、精華町養護学校生親の会もロビーで作品展示と販売を行っておられました。

 また、今日は「子育て支援コーナー」開設のために「さんりんしゃ」のスペースを開放しました。土曜日ということもあり、4月から保育所に通うようになった子がひさしぶりに顔を見せたりもしていたようです。

 職員全員が日中は他の仕事に行っていたため、おまつり全体の様子はあまり見られていないものの、ガイドヘルプでおまつりに出かけた子どもから聞いたところによれば、スーパーボールすくいやペットボトルアートなどで子どもたちは楽しんでいたようです。

 老若男女が楽しめるイベントを考えるのは、大変なこととも思います。関係者の皆さま、おつかれさまでした。

P5300051

たくさん展示物を貼り付け、「続きはWebで!」とQRコードを貼ってみたりしたのですが、特にアクセス数が増えていないのは、全くの予想通りでした・・・。

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

精華町のNPOですので

 地元の名産であるイチゴ狩り行ってきました! といっても、今日は子どもたち向けの企画ではなく、学生ボランティアを中心にスタッフが親睦を深めるためのイベントです。

 忙しい学生も多いので、子どもたちの活動以外のところで大勢が集まる機会はなかなか貴重です。この4月からのボランティア募集で来てくれた学生を歓迎する意味や精華町に親しんでもらう意味も込めています。

 会社で言えば、社員旅行の様子をホームページに乗せるようなものでやや恐縮ですが、ここは学生ボランティアスタッフ募集も兼ねているサイトですので、こんなこともやっているよ、ということで。

 以下、その様子を写真とともに。

P1010001

お天気が心配されましたが、なんとか持ちこたえてくれました。新祝園駅からみんなで歩いて、川西観光いちご園へ。

P1010005

男集団。予備校生から4回生まで。

P1010018

到着です。

P1010013

イチゴ狩りは今日が最終日でしたが、今が旬の真っ赤ないちごがたくさん実ってました。

P1010014

ビニールハウス前にて。しかし、イチゴ狩りだけでは終わりません。

P5240021

お昼ごはんはバーベキュー! 本格的にお腹が満たされるのはこれからです。

P5240024

大量の肉と野菜が、みんなの胃袋に吸い込まれていきます。盛り上がる各テーブルその1。

P5240023

その2。

P5240022

その3。

P5240025

その4。

P5240041

お腹を満たした後は、ウサギたちとたわむれたりもできるのです。

P5240052_2

精華町川西観光いちご園の皆さん、ありがとうございました! おかげでとても充実した企画でした。

 20名ほどの参加でしたが、「そら」の活動はもっともっとたくさんの大学生・高校生ボランティアの力で成り立っています。学生ボランティア募集は年間を通じて行っていますので、興味をもった人はいつでも気軽に連絡ください。

 以上、他の仕事のため、実はこの企画に参加していない更新担当者がお伝えしました。これから夏に向けての活動準備も本格化します。こうしたイベントが、より良い子どもたちの活動へと結びつくようにがんばります。

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

新型インフルエンザ対応について

続きを読む "新型インフルエンザ対応について"

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

たなばた☆まつり(ちょっとはやめ)のお知らせ

 先日、少しだけお伝えしていた「精華町障害児レクリエーション事業」のお知らせです。

 「そら」では、精華町児童育成課より委託を受けて、年間に5回ほど、町内在住の障害をもつ子ども向けのレクリエーションを企画しています。ここでの「子ども」は幼児から高校3年まで含みます。

 今年度第1回は、6月21日(日)。「ちょっとはやめ の たなばたまつり」と題して、午前中は幼児から低学年(小学3年まで)向け、午後は高学年向け(小学4年以上)の企画を組みました。午前は楽器づくりと音楽会、午後は工作や調理などを組み合わせた「七夕スタンプラリー」をして、みんなで星に願いをかけたいと思います。

 レクリエーション事業の概要と「たなばた☆まつり」の詳細、申込方法などは以下のファイルをどうぞご覧ください(前年度に参加していただいた方や学齢児の子どものところには、郵送・学校経由などで同じものをお届けする予定です)。たくさんの申込をお待ちしています。

 なお、レクリエーションの参加は、年間の利用登録と毎回の参加申込が必要です。第1回の活動は利用登録と同時に申込みができます。下の「利用登録書・参加申込書」をプリントアウトしてファックスしていただいてもいいですし、電話やメールでの申込も受け付けています。「たなばた☆まつり」の申込締め切りは6月10日ですが、利用登録は年間を通じて受け付けています。

「レクリエーション事業概要&たなばた☆まつり詳細」をダウンロード(PDF)
「利用登録書&たなばた☆まつり参加申込書」をダウンロード(Excel)

 なお、学生ボランティアスタッフも大募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。梅雨をみんなでぶっとばしましょう!

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

みんなでカレーを作りました!その2

 今月2日の活動に引き続き、今日も精華町在住の養護学校生向けの企画「カレーとこいのぼりを作ろう!」でした。前回と今回のどちらかの日を選んでもらったため、参加した子どもたちの顔ぶれは変わっています。

 子どももスタッフも「新入生」がいて、これから新しい年度が本格的にはじまっていくんだ、と改めて実感できた気がします。場所はかしのき苑。参加は子ども15人(うちきょうだい2人)、学生スタッフ27人、養護学校教員3人、そら職員3人でした。

 活動の様子は、以下で写真とともに(ちょっと新入生の写真が多めです)。

P5100030

前回同様、まだ年度のはじめの時期ということで、職員がリーダーを務めました。 6月の活動からは学生がします。カレーにちなんだ簡単な手遊びなどして、スタート。

P5100048

玉ネギはやっぱり目に染みるようです。調理台の高さをもうちょっと低くしないといけないですね。でも、がんばりました。

P5100056 

電子レンジの「チン!」がうれしい新入生コンビ。

P5100065

調理が苦手な子は他の部屋で遊んだりもします。そのときの会心の笑顔ショット(動きの活発な子はなかなか写真を撮らせてくれないので・・・)。

P5100082

カレーでお腹をふくらませ、大好きなしまじろうでまったりと。

P5100097

午後はこいのぼり作り。2種類からの選択です。この人数だと、創作室のイスの数が足りません・・・。

P51001082 

とっても仲良しのふたり。人の作るものにも興味しんしんです。

P5100111 活動終了後は3グループに分かれて、今日の活動を振り返りました。疑問はしっかり解消しながら、次回の活動につなげていきます。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

今年度の「レクリエーション事業」について

 「そら」では、今年度も「精華町障害児レクリエーション事業」を行う予定にしています(児童育成課からの委託事業)。これは、精華町に在住の障害をもつ子どもなら、みんな参加できます。

 初回は6月21日(日)に予定していますが、実は詳細がまだ決まっていません。中身もよくわからないのに申し込むのは難しいだろうと思います。近いうちにお知らせしますので、もう少しお待ちください。今年度もたくさんの参加をお待ちしています。

 どうしてはっきり決まってもいないことについてここに載せるのかというと、精華町のホームページに既に掲載されているからです。

障害児レクリエーション事業の参加者募集(精華町のホームページ)

 精華町の広報誌『華創』6月号に案内を載せようとすると4月末が締切なので、原稿を提出したところ、広報誌発行に先んじてホームページに載せていただけたようです(精華町のホームページは情報更新が多くて、いつも感心しています)。一応、場所はかしのき苑で、何かおいしいものを作ろうとは思ってますが、それ以外は未定です。お楽しみに。

P6230302

ちなみに去年の第一回は大画面を見ながら、みんなで踊りました!

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

みんなでカレーを作りました!

 今日は養護学校生向けの週末活動の日でした。4月の新入生歓迎会は養護学校生のお母さんたちがほとんど企画したものでしたが、今日は完全に「そら」企画です。

 毎年5月は週末活動を同じ内容で2回企画しています(1回では人数が多くなりすぎるので、子どもたちにはどちらかの日程を選んでもらっています)。まだ年度のはじめですし、子どもにも学生スタッフにも参加しやすい内容を、ということで、今年は「定番」のカレーづくりと、こいのぼり作りをしました。

 場所はかしのき苑。参加は、子どもたち16人(うちきょうだい2人)、学生スタッフ21人(うち1人だけ4月から社会人)、養護学校教員2人、そら職員2人でした。年度はじめなので、スタッフどうしの交流を深められるように、今日のリーダーは職員が務めました(ふだんは学生が務めます)。内容は写真とともに。

P5020022

朝の会はこんな感じ。和室でおだやかにスタートです。

P5020025

調理の事前準備は万全です。調理器具はすべて煮沸消毒。材料は個別に必要量を小分けしてあります。

P5020037

新1年生もすごく集中して調理に取り組めて、びっくりでした。

P5020046

カレーは煮込み時間の過ごし方がいつも課題になります。今日は簡単なサラダと、

P5020048_2

デザートを作ってみました! ほとんど切って、盛るだけです。

P5020047

そして、いよいよメインディッシュへ。

P5020054

カレーの完成です! 誰ですか、サラダのハムを入れているのは。おいしそうですね。

P5020082

午後は、こいのぼりづくり。子どもの好みや力に応じて、2種類の工作を用意しました。

P5020092

ひとつは大きなもの。これは帽子としてかぶれるようになっています。

P5020079

もうひとつは小さいもの。トイレットペーパーの芯を使ったもので、振り回して遊べます。残念なことに完成品を撮り損ねてしまいました。

次回は、5月10日。同じ内容ですが、子どもの顔ぶれが変わると、また雰囲気も変わったりします。楽しみです。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

ボランティアQ&A

「『そら』や『ボランティア』に興味はあるけれど、わからないことが多くてちょっと不安で・・・」という学生向けに、Q&Aを作ってみました! どうぞ参考にしてください。そして、活動に力を貸してください!

ボランティアスタッフについて聞きたい!

Q. スタッフはどのぐらいの年齢の人が多いのですか?
Q. スタッフはどんな大学・高校から来ていますか?
Q. スタッフはどんな学部や学科の学生が多いですか?
Q. どのぐらいの数のスタッフが活動していますか?
Q. 「職員さん」がいるのですか?

活動参加について聞きたい!

Q. 具体的にボランティアは何をするのですか?
Q. どのぐらいの頻度で、いつ活動しているのですか?
Q. 活動経験がなくても大丈夫ですか?
Q. いきなり子どもと一対一で関わったりするのですか?
Q. 活動やミーティングは毎回必ず参加しなきゃいけませんか?
Q. もう大学4回生なのですが、今からでもいいですか?
Q. 自分の大学(高校)の人は誰もいないみたいなんですが・・・?
Q. 不定期の活動参加でも大丈夫ですか?
Q. オリエンテーションを受けたら必ず参加しなきゃいけませんか?
Q. 他のサークルやバイトとのかけもちはできますか?
Q. 自分の家からは少し遠いのですが、交通費は出ますか?
Q. 活動になじめるかどうか不安なのですが・・・?

子どものことについて聞きたい!

Q. 「子どもたち」はいくつぐらいの子ですか?
Q. 子どもは、どんな障害をもっているのですか?

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »