« サマースクール9日目 | トップページ | サマースクール10日目 »

2009年8月20日 (木)

京都テルサにて

今日は京都府主催(京都府社協実施)の「相談支援従事者初任者研修」の1日目。代表を含む職員2名が参加しました。

 Dvc00066

目の前の業務に追われ、なかなか研修機会を確保するのは難しいのですが、知識や技術を高めていくのはもちろんのこと、この先さまざまな支援を行なっていくためにも受講しておくことが必要な研修です。3日コースなので、9月にかけて、あと2回あります。

今日は自立支援法や個別支援計画について、みっちり講義を受けました。選挙を間近に控えて、障害福祉施策の行方はひどく流動的になっています。しかし、たとえどんな政局になったとしても、子どもたちや家族にとって必要なもの大切なものが変わるわけではありません。振り回されないように足場を固めていきたいと思います。

余談ですが、今日の午後の講義を受け持たれた谷口明広さんと、そら代表はおよそ10年ぶりの再会でした(ちなみに名前が漢字までいっしょです)。彼は、おそらく日本一の話術をもった車イスの大学教授です。5時間の講義にも関わらず、まったく飽きさせませんでした。見習いたいものです・・・。

|

« サマースクール9日目 | トップページ | サマースクール10日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。