« ウェルサンピア京都にて | トップページ | 第8分科会 »

2009年9月 3日 (木)

ふたたび(みたび)京都テルサにて

子どもたちの2学期が無事にスタートする中、職員2名が参加している相談支援従事者研修(3日間コース)は今日で最終日を迎えました。

2日目と3日目は、高次脳機能障害、発達障害、視覚障害、聴覚障害、精神障害、知的障害など、さまざまな障害に関係する支援者・当事者からのお話を聞く時間がほとんどでした。今やすっかり専門分化して「縦割り」の障害者福祉なので、貴重な機会が得られたと思います。すぐれた実践家や話の上手い当事者の方が講師を務めておられました。ちなみに「知的障害」部分の講師は、相楽福祉会関連の方たち。楽しい話で、会場を一番なごませていた気がします。

修了証も無事いただきましたし、今後に活かせたらと思います。それにしても、座学で丸3日はさすがに長かったです・・・。

Dvc00028

|

« ウェルサンピア京都にて | トップページ | 第8分科会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。