« とりあえず更新 | トップページ | クリスマス会第一弾終わりました(後編) »

2009年12月16日 (水)

クリスマス会第一弾終わりました(前編)。

報告が遅れてしまいましたが、13日の日曜日、レクリエーション事業として障害をもつ子どもたち向けの「クリスマス会」を行いました。場所はむくのきセンターです。

午前が幼児から小学3年、午後は4年生以上の二部制で、たくさんの子どもたちに来てもらうことができました。写真とともにご報告します。

なお、このホームページの更新担当者は午後からの参加だったので、午前の内容は写真からの「想像」がじゃっかん含まれているかもしれません。

Pc130020_2_2

リーダーは沖原さん(同志社大4)、サブリーダーは山下さん(佛教大1)でした。学年は違いますが、ふたりとも高校から活動を続けているので、けっこうベテランです。

Pc130034_2

まずは楽器とクリスマスリースづくり。この後に音楽会を予定しているので、演奏を聞きながら子どもたちが自分で使えるものを作りました。

Pc130031_2

そろえられた材料を物色する子どもたち。

Pc130035_2

そして、カメラに理想的なポーズをとってくれる、きょうだいたち。クリスマスリースも作ったはずなのに、写真にはおさまっておらず・・・。

Pc130013

音楽会の前に、はらぺこあおむしのペープサート。これまた手ごろな写真がありません・・・。

Pc130057_2

続いて、サンタバンド登場。

Pc130067

手作り楽器を鳴らしながら、いっしょに音楽を楽しめました。

この後、おやつを食べる予定だったのですが、時間がなくなってしまったので、子どもたちには持ち帰ってもらいました。子どもの参加が14人、学生スタッフが19人でした。ちなみに、病気で休んだ子が3人いましたが、みんな新型インフルエンザです。どうも保育所の流行がすごいみたいですね。どうぞ皆さん、まだまだ油断せずにお気をつけください。

小4以上の子が活動した午後の様子は、「後編」の更新をお待ちください。ちなみに明日は「さんりんしゃ」のクリスマス会です。

|

« とりあえず更新 | トップページ | クリスマス会第一弾終わりました(後編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。