« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

スプリングスクール2日目

昨日は、スプリングスクール2日目。「電車を作ろう&体を動かそう」の日でした。集団の活動としては今年度最終日。そして、高3の子どもたちの「スクール活動」への参加はこれが最後となりました。

以下、いつものように写真とともにご報告します。

Img_0970

リーダーは田中さん(同志社女子大1)、サブリーダーは柚木さん(滋賀大1)でした。今日までの学年で書いてますが、もう明日からは2回生ですね。

P3300024

午前中は、二部屋に分かれて、段ボールを使った電車づくり。とても大きな材料だったので、細かい作業が苦手な子どもたちにとっても扱いやすかったんじゃないでしょうか。こちらは会議室。

Img_0838

こちらは創作室。よく集中して取り組めていますね。

Img_0831

卒業生も、とてもよい表情を見せてくれています。

Img_0846

完成。中に入れるのです。

Img_0863 

工作が終わり、お昼ごはん。コンビニ食のスタッフを横目に、子どもたちはおいしそうなお弁当をほおばります。

P3300090

午後は大ホールで運動会。木村要精華町長が活動の様子を見に来てくださいました。年度末のお忙しい中を、ありがとうございます。この日は生涯学習課の課長さんもお見えになり、たくさんの人に支えていただいていることを改めて実感しました。

P3300071

いつもとはひとあじ違うジャンケン列車。午前中に作ったものをさっそく活用です。電車っぽさが格段に増しています。

Img_0914

こちらはミニーに夢中。

P3300103

体を動かした後は、手遊び。

Img_0957

そして、パラバルーンで「締め」です。

P3300051

最後の写真も卒業生で。高3ともなると、学生スタッフとほとんど年齢が変わりません・・・。

子どもは19名、学生スタッフ22名、職員2名の活動でした。さらに、南山城養護学校から、4人先生が来て下さいました。いつもいろいろ教えていただいています。ありがとうございます。

いよいよ明日から4月。新しい年度の幕開けです。精華町に暮らす子どもたちと家族の生活がより良いものになるように、がんばっていきますので、どうぞ皆さん力を貸して下さい。よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

スプリングスクール1日目

少し更新が滞っていました。年度末は何かとせわしなく、ばたばたと日々が過ぎていきます。

そんな中、3月23日から精華町スプリングスクール(全4回)が始まりました。1日目の様子をお伝えしておきます。

Img_0693

リーダーは岡本さん(関西大1)、サブリーダーは山下さん(佛教大1)。場所はむくのきセンターです。

Img_0702

午前中は、調理のプログラム。「ロコモコ」を作ります。

Img_0710

一部屋ではおさまらないので、二部屋に分かれています。こちらは研修室。

Img_0711

こちらは調理室。子どもは定員いっぱいの15人、スタッフは27人が参加しました。

ちなみに、これまでここには書いてこなかったかもしれませんが、定員は15人の日と20人の日があります。定員を超えた場合は、それぞれの子どもの参加回数と、希望する活動の優先順位を勘案して、事務局で参加者を決定するルールになっています。少し複雑ですが、活動の物理的・予算的規模に限界がある中で、それぞれの特に参加したい(させたい)プログラムを大事にしつつ、みんながバランスよく参加するための手続きです。

さて、活動の様子に戻りましょう。

Img_0721

子どもによっては直接触るのが難しいハンバーグのタネも、袋に入れることで、こねられたりします。

Img_0740

ロコモコづくりを楽しみにして参加してくれたきょうだいもいました。さすがに手際がいいです。

Img_0733

子どもたちに配布された学生スタッフ作の手順表はこんな感じ。「めくり式」のものとかも作れるとよいのですが、これだけでもずいぶん子どもにとっては見通しがもちやすくなります。ふだん料理をしない学生にとっても大きな手助けです。それでも、ハンバーグのちょうどいい焼け具合がわからない男子学生がたくさん悩んでましたが。

Img_0743_2

目玉焼きが乗る決定的瞬間を激写。

Img_0756

思ったよりもみんなご飯にハンバーグを乗せて「ロコモコ」として食べてました。いっしょにするのを敬遠して、「ハンバーグ定食」のように食べる子がけっこう多いのではないかと思っていたのですけれども。できあがるまでのプロセスを自分で確認できているというのが、少し影響しているかもしれません。

Img_0765

午後は、こんな感じでアニメ映画上映です。80分もある映画を、みんなが集中して最後まで見るのは難しいので、

Img_0772

隣の部屋はのびのび遊べるように開放してあります。これは映画を観終わった子もいっしょに手遊びをしているところですね。とんとんとんとんアンパンマン・・・♪

こうして初日の活動は無事終了しました。年度内の活動は、次回3月30日が最後ですね。子どもたちのうち高3生はついにスクール活動を卒業です。次回は卒業生中心の編集になるでしょう。たぶん。

そして、「そら」では学生スタッフの勧誘準備が連日進められています。活動に関わる全ての人が「リクルーター」となって、どんどん活動のことを世の中に広めていきましょう。リクルーティングの様子などもまたここでご報告できたらと思います。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

ベビーマッサージ講座終わりました。

 今日は「さんりんしゃ」主催のベビーマッサージ講座でした。数日前まで天気予報が「雨」だったので心配していたのですが、良い天気になり、裸の赤ちゃんにもやさしい気候でよかったです。

Img_0688_2

参加者は5人とこじんまりでしたが、お互いがとても打ち解けた雰囲気になり、よかったかもしれません。子どもの月齢も3ヶ月から6ヶ月にまとまりました。

Img_0686_2

講師の石橋さんをお招きしたのは、これで3回目です。会場にオレンジとカモミールの混ざった香りをただよわせて、お母さんたちの気持ちをほぐしながら、わかりやすく進行してくださりました。本当にありがとうございました。

なお、4月から石橋さんは、かしのき苑近くにある「フリールームゆう」にて、ベビーマッサージの教室を定期的に開かれるとのこと。体験レッスンなどもあるようです。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

卒業

年度末を迎えました。卒業シーズンです。

今日は精華町に在住する南山城養護学校生の「卒業生を祝う会」でした。

養護学校では、高等部の卒業式が3月10日に取り行われ、既に終わっています。今日の「祝う会」は、同じ地域の中でともに成長してきた子ども、保護者、スタッフが集まって、卒業を祝おうという毎年恒例のイベントです。いつものごとく、写真入りで報告します。

P3140003

場所はかしのき苑でした。卒業生が生まれた頃のヒット曲『どんなときも』が流れる中、高等部の卒業生3名が入場します。

P3140004

今日はいつもの「そら」の活動と違って、司会進行も親の会のお母さんが中心です。手作りの幕をくるくると開いていくと「ご卒業おめでとう」。みんなの目をひいて、盛り上がります。

P3140005

全体としてはこんな雰囲気。子ども、保護者、スタッフ、学校の先生を合わせると70人ぐらいの参加でした。

P3140006_2

企画の趣旨からいって、どうしても「お祝いの言葉」を聞く時間が多くなり、子どもたちが集中するのは難しいので、すぐに会食を開始して、お弁当を食べながら話を聞きます。

P3140024

お弁当を食べ終わったら、場所を移動して、ビンゴゲーム。進行は、田中さん(同志社女子大1)と柚木さん(滋賀大1)。

P3140029

台紙にはイラストのほか、卒業生の顔写真なども混ぜてみました。

P3140032

そして、おなじみの「はらぺこあおむし」読み聞かせ。実はこの間に、デザートの準備が進められているのです。

P3140043

ふたたび広間に戻って、ケーキを食べながら、今度は主に卒業生と保護者から言葉をもらいました。子どもたちはみんな進路も決まり、4月から新しい生活が待っています。また、それぞれのお母さんは親の会の会長やPTAの会長として、この地域の子どもたちやお母さんたちのために尽力されてきました。本当にありがとうございました。

P3140063

大学等を卒業する学生スタッフからもそれぞれ言葉をもらいました。こちらもまた4月から仕事や大学院など新しい道を歩んでいきます。そして、子どもたちからのプレゼント贈呈と、

P3140064

感謝の言葉をもらいました。こちらこそいつもありがとうございます。

P3140070

スタッフには、活動で得られたものを今後の人生で活かせてもらえたらいいな、と思います。そのためにも、この節目にしっかりと活動を振り返ってみてください。そして、今後とも疎遠になることなく、活動に顔を見せてほしいです。よろしくお願いします。

P3140073

最後は卒業生が「花道」をくぐりぬけて、「祝う会」は終わっていきました。

私たち「そら」は、「福祉サービス事業所」として単に制度で定められた支援をするだけでなく、同じ地域に暮らす者どうしが喜怒哀楽を分かち合い、支え合うことも大切にしていける精華町を作っていきたいと思っています。その意味で、これだけの企画が「親の会」と「そら」の協働で実現できている精華町はやっぱり素晴らしいと自画自賛したいです。

今日の主役はもちろん卒業生ですが、丁寧な進行と印象に残る演出をいろいろと考えてくださった親の会の小田さんと島崎さんも影のMVPです。ありがとうございました。

ちなみに、

P3140088

活動終了後、スタッフは居残って、新入生スタッフを募集するためのポスターを作製し、

P3140085_2

その奥では、スタッフとお母さんが4月の「新入生歓迎会」の企画を練っているのでした。いよいよ新年度。みんなで良い活動を作っていきましょう。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

30000ヒット御礼

お知らせしなければならないことでもないのですが、本日、このホームページが30000ヒットを達成しました。

更新する立場としては励みになります。ありがとうございます。

旧サイトからの累計なので、おそらく6年がかりぐらいでしょう。昔より見に来てくださる方は増えているようです。

今後も「読みたい」と思えるブログであり続けられるようにがんばって更新しますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

ひなまつり&せつぶん

ばたばたとしていて報告が遅れましたが、さる2月28日、障害をもつ子ども向けのレクリエーションとして「ちびっこひなまつり&おそめのせつぶん」を行いました。場所はむくのきセンター。

写真が2台のカメラで計300枚以上も撮影されており(子どもたちがかわいいからとはいえ、いくらなんでも撮りすぎ・・・)、いったいこれをどうまとめたものやら、なのですが、簡単に様子をお伝えしておきたいと思います。

Img_0389

午前中は、低学年向けの「ちびっこひなまつり」。子どもが17人参加しました。学生スタッフのリーダーは岡本さん(関西大1)と田中さん(同志社女子大1)。世代交代が少しずつ進んでます。

Img_0359_4

まずは、おひなさまづくり。今回が初参加の子もがんばりました!

P10005922

できあがったおひなさまをもって、おひなさまのように写真撮影です。

Img_0387

紙皿で出来た作品たち。

P10006172

おやつを食べて、おなじみパラバルーン。

P10006232

撮影許可を取っていない子どもの写真を除くと、思ったよりも手ごろな写真が少なく、雰囲気が十分に伝わっているかどうか不安ですが、たくさんの子どもたちとスタッフが力いっぱい楽しみました。

Img_0395

続いて、午後です。子ども12人が活動しました。学生スタッフのリーダーは藤井さん(佛教大2)、サブリーダーは三山くん(同志社大2)。午前はひなまつりでしたが、午後の内容は「おそめのせつぶん」。

Img_0457

工作は、こんな風景です。

Img_0468

パクパクと口を動かせる鬼を作りました。

Img_0522

午後の作品たち。

Img_0500

調理は、餃子の皮を使ったミニピザづくり。パリパリに焼きあがって、とっても美味しいのです。

Img_0519

食後は、体を動かします。ぶらさがっているのは、鬼の面。

Img_0513

カゴのほうから近づいてきてくれる玉入れ。

Img_0543

そして、工作大好きな彼は今回も私たちの想像を超えたものを完成させていました・・・。変形とかします。

これで今年度のレクリエーション事業は終わりです。また次年度も子どもたちが安心して楽しく活動できる企画をたくさん考えたいと思っていますので、ご期待ください!

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

スプリングスクール2010のお知らせ

うっかりしていました。スプリングスクール2010の告知をまだこのホームページ上ではしていませんでした。

長期休暇というと夏休みが突出しているイメージがあるものの、春休みだって意外と長いのです。新学年に向けて期待と不安の入り混じる中で、障害をもつ子どもたちが楽しく穏やかに過ごせるための場所が必要です。

そこで精華町スプリングスクール2010です。年度をまたいで全4回の活動を予定しています。実はすでに子どもたちの申込は締め切り、現在は学生スタッフの募集中です。それも大詰め。

大学は成績発表や単位登録であわただしい時期なので、毎年スプリングスクールのスタッフ確保はなかなか大変です。一方、年度が変わるタイミングで、何か新しいことを始めようと思う人も多いはず。そんな人にもオススメのスプリングスクール。子どもたちと関わるのは、何回生になってからでも決して遅くありません。きっと大切なことをたくさん学べますよ。ぜひ、どうぞ。

スプリングスクール2010 日程概要

3月23日(火)ロコモコ丼づくり&映画鑑賞
         @むくのきセンター

3月30日(火)電車づくり&からだを動かそう
         @かしのき苑

4月4日(日)そば飯づくり&水時計づくり
         @むくのきセンター

4月6日(火)お花見
         @京都府立植物園

スタッフの活動時間は10時から16時ぐらいです。詳細はお問い合わせください。活動希望の連絡はそら事務局まで。なお、このサイトを通じて、そらで活動してみたい、と思った人は→こちらも参照してください。

自閉圏の子どもたち向けの注釈ですが、「そば飯」とか「ロコモコ」とかは、ちゃんと子どもたちが「分けて」食べられるようにも考えていますので、そのあたりはご心配なく・・・。「ハンバーグと目玉焼き」「焼きそばとごはん」ぐらいに思っておいてくださいね。

Hanami01a1

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »