« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

サマースクール最終日

昨日、8月28日は精華町サマースクールの最終日。「夏祭り」でした。いつもより少し遅めの時間から開始する夏の終わりの恒例イベント。場所は、かしのき苑でした。

養護学校は明日からもう2学期がはじまります。今日のうちに昨日の活動報告を終えて、すっきりと新学期を迎えましょう。

Img_0197

学生リーダーは柚木さん(滋賀大2)、サブリーダーは田中さん(同志社女子大2)でした。写真には当日の様子しか載りませんが、学生たちは事前準備にものすごい時間と労力をかけていますので、それもお伝えしておきたいです。こうした活動は、事前準備がとても重要で、大変なのです。

Img_0048_2

お祭りなので、まずは縁日風にゲームをたくさん出して、子どもとスタッフがいっしょにまわります。これはボーリング。 

Img_0040

魚つりゲーム。

Img_0025

輪投げ。

Img_0058

もぐら叩き。

Img_0110

的当て、などなど。

Img_0080

ここはゲームじゃなく、感覚を楽しむ部屋。シュレッダーにかけたチラシがビニールプールに敷き詰められています。後片づけが大変だけど、毎年盛り上がります。

Img_0116

ここはお面づくりコーナー。きょうだいも小さな手でがんばってます。

Img_0113

祭りには欠かせない、わたがし。こんな機械があると、一気にお祭りらしくなりますね。ちなみに、かき氷などもふるまわれました。

Img_0143

仲良しきょうだいコンビもしっかりお祭りルック。

Img_0153

そして、お弁当タイム。

Img_0157

子ども、スタッフともに、この夏の最多人数でした。親子参加の活動なので、定員なし。養護学校生、特別支援学級生、学生スタッフ、保護者など、すべて合わせると80人ぐらい。 交流広間がいっぱいです。

Img_0181

食後は、毎年恒例の花火大会。いつもの活動よりも時間を遅らせているのは、これをやりたいから、と言っても過言ではありません。

Img_0193

かしのき苑の隣にある相楽作業所さんの駐車場をお借りしました。毎年快く使わせていただき、本当にありがとうございます。

Img_01952

いろいろなご家庭があるので、集合写真は個人が特定されないぐらいの写真にしておきます。でも、にぎわいはなんとなく伝わるんじゃないでしょうか。

こうして、サマースクール2010は幕を閉じました。多くの方のご協力のおかげで、無事に全日程を終えることができ、本当に安堵しています。

たくさんの笑顔を見せてくれた子どもたち、若いスタッフに子どもたちを託してくださった保護者の方々、夏休みを子どもたちのために使ってくれた多くの学生スタッフたち、子どものことについていろいろと教えてくださった養護学校の先生方、場所を快く利用させてくださった各種施設の皆さま、ご後援いただいた精華町や関係機関の皆さま、本当にありがとうございました。

子どもたちと家族にとって実り多い夏休みとなるように、役立てましたでしょうか。また、様々な立場からご意見などいただけたらうれしいです。

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

サマースクール11日目

夏休みももうすぐ終わり。8月25日は、サマースクールの第11回目として「太陽が丘」に行ってきました。企画段階で、この時期にこんなに暑いなんてことを誰が予想していたでしょうか。

結果的にプール企画が大正解だった活動の様子は以下から。

Img_0005

学生リーダーは山本さん(同志社大3)、サブリーダーは滝口さん(関西大2) でした。太陽が丘に公共交通機関を使っていくのは少し大変なので、今回は役場の「ふれあい号」をお借りしてバスで現地へ向かいます。

P8250092

道中の様子をすっとばして、太陽が丘に到着です。正式には「山城総合運動公園」。

P8250094

駐車場から機関車の横を通って、公園へと向かいます。むかし北海道を走っていたものらしいです。なぜこんなところに・・・。

Img_2908

公園でシャボン玉をしたり、

Img_2912

こんなでっかいトンネル状のすべり台をすべったり、

P8250120

シーソーで遊んだり、

Img_2917

アスレチックを楽しんだりしました。

Img_2921 

緑がいっぱい、遊具もいっぱいで、親子連れなどにはもってこいの場所です。

P8250129

そして、少し早めの昼食です。場所は園内にある「レストラン太陽」。

P8250121

参加人数が多かったので、事前に食事メニューの注文をとっていただいてました。おかげですんなりと昼食がとれます。

P8250130

そして、食事を終えて、いよいよプールへ。

Sany0012

造波プールやスライダーなど、子どもが楽しめるものたくさんのレジャープールです。

Sany0032

水中ピース。

Sany0007

最高気温は36度。公園だけで過ごすプログラムだったら、みんな耐えられなかったんじゃないでしょうか。

Sany00062

子どももスタッフもしっかりプールを楽しめました。

Sany0040

そして、ふたたび「ふれあい号」で帰路へ。

Img_0003

この暑さとこのスケジュールならば、こうなってしまうのも当然かと。どんな夢を見ているのでしょう。

参加は、子ども15人、学生スタッフ18人、職員2人でした。役場のバスが借りられなければ決して実現しなかった活動です。運転手のなかもとさん及び添乗いただいた教育委員会生涯学習課の友永さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

サマースクール10日目

精華町サマースクールの活動報告もいよいよ終盤。第10回目の8月23日は「『パックンわに』を作ろう&パフェを作ろう」の日でした。場所はむくのきセンター。

P8230091

学生リーダーは山下さん(佛教大2)、サブリーダーは千葉くん(同志社大1)です。1回生のリーダーはこの夏はじめてですね。

Img_2809

まずは紙パックを使っての「パックンわに」づくりから。

Img_2810

けっこう工程の多い工作です。はさみ、のり、ホッチキス。材料は紙パック、ストロー、割りばしなど。

Img_2829

だいぶ「わに」らしくなってきました。

Img_2827

後ろから出ている割りばしを動かすと口が「パックン」します。

Img_2838

工程が多いのに、みんなよく集中して取り組んでくれました。

P8230117

できあがったワニたち。並べるときれいです。

Img_2843 

そして、昼食をはさんで、

Img_2855

午後は、まず運動会。玉入れや、

Img_2860

しっぽとり、

P8230157

パラバルーンなどを楽しみました。

Img_2877

でも、午後のメインは「パフェづくり」。今回はココアクッキーを焼いて、パフェに入れることにしました。フライパンで焼くクッキーです。

P8230178

フルーツや生クリームと層になると、とても彩りがよいですね。食欲をそそります。

P8230167

子どもたちの参加が14人、学生スタッフが21人でした。先日は町長さんが活動を見に来てくださいましたが、今回は教育委員会から見に来て下さいました。いろいろな方に活動のことを知ってもらえるのは、本当にうれしいです。

これでむくのきセンターを使った活動日程はすべて終了。この夏もたくさん利用させていただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

田辺公園プールに行ってきました。

さる8月21日、レクリエーション事業で田辺公園プールに行ってきました。幼児~小学3年までのちびっこ(+きょうだい)が11人、参加してくれました。

基本的な内容が自由遊泳なので、説明を付け加えることがほとんどありません。暑い中、みんな伸び伸びとプールを楽しみました。写真だけ以下に載せておこうと思います。クリックすると、少し大きくなります。

Img_2740_2

Img_2760_2

Img_2786

Img_2744

Img_2745_2

Img_2743

Img_2730

Img_2756

Img_2780

Img_2724

Img_2734

次回のレクリエーションは秋ですね。お楽しみに。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

サマースクール9日目

8月20日に行われたサマースクール「バーベキューに行こう」の模様をご報告します。もともとはアクトパル宇治での「キャンプ」を予定していたのですが、申込が少なかったため、行き先を変更して、急きょ日帰りバーベキュー企画となりました。

親子参加でのキャンプは、家族の都合や現地までのアクセス(宇治まで車の運転に自信がない)など、参加障壁が多いようで、次年度以降はまたやり方を再検討です。泊まりがけ、って楽しいんですけどね。深夜まで保護者とスタッフで話しこんだりして。

閑話休題。バーベキューの報告です。

Img_2580

場所は京田辺市野外活動センター(竜王こどもの国)。精華町サマースクールの活動としては、はじめての利用です。学生リーダーは柚木さん(滋賀大2)、サブリーダーは森さん(同志社大2)。野外でもちゃんとスケジュールを活用します。

Img_2592

メニューは、カレーと焼きそばとバーベキュー。調理を手伝える子は、野菜を切るなどします。調理が難しい子や手伝いを終えてしまった子は、

Img_2613_2

アスレチックで遊びます!

Img_2618

ルール性のあるスポーツなどが難しい子どもにとって、アスレチックは体を動かして遊ぶための本当に貴重な資源です。もっとあちこちにたくさんあったらいいのに。

Img_2681

そんな中、着々と食事の用意は進められていくのですが、食事の用意に思ったより時間がかかったため、

Img_2620

先にクラフト工作の時間となりました。

Img_2622

木製のキーホルダーを作ります。

Img_2625

ヤスリをかけて、絵を描いて、

Img_2664

完成品の一例。オリジナルヒーローでしょうか。

Img_2687

そして、待望のお昼ごはん!

P8200008

これでもか、というぐらいの、肉。

Img_2689

写真を見ていると、お腹がすいてきます。

Img_2698

そして、すいか割り。みんな目隠しなしで、十分に楽しめます。

Img_2711

子どもの参加10名、学生スタッフの参加19名。ものすごい暑さの中でも、元気いっぱいの子どもたちの姿が見られた日帰りバーベキューでした。

| | コメント (0)

サマースクール8日目

8月18日に行われたサマースクールは「プールへ行こう」。毎年恒例ですが、浄化センター公園ファミリープールに行ってきました。

昨年は雨が降るわ、雷は落ちるわで反省の多い日でした。今年はどうだったでしょうか。以下でご報告です。

Img_2554

奈良方面へと向かっていくので、近鉄高の原駅集合でした。子どもの参加は14人。学生スタッフも14人。南山城養護学校の先生が4名も手伝いに来て下さりました。ありがとうございます。学生リーダーは田中さん(同志社女子大2)。

Img_2536

普通電車で乗り換えなく、近鉄ファミリー公園駅へ。家族ではどうしても車での移動が多くなりますから、電車に乗る経験を積む大切な機会にもなっています。

Img_2544

プールがなければ、正直言ってあまり降りる機会は無さそうな駅です・・・。

P8180006

無人の改札を通って、

Img_2539_2

徒歩5分ぐらいで、猛暑の中を到着。

P8180011

毎年、子どもとスタッフの男女比が合わず、着替えに苦労するのですが、今年は男子スタッフが多いため、バランスが良いです。テントも無事確保。

P8180012

準備体操をして、

Photo

待ちに待ったプールへ!

Photo_2

日焼け対策万全のスタッフたちも盛り上がっております。

P8180026

スライダーがあるのも、このプールのうれしいところ。そんなに急なものでもないし、子どもにとっても滑りやすいです。

1952

浄化センター公園のプールは、一斉の休憩時間が設けられています。その時間を使って、お昼ごはん。

Img_0449_1_2

少し泳ぎ疲れたところでのごはんは格別でしょう。

Img_0446_1_2

売店の利用だけでなく、お弁当持参もありです。

P8180047

これだけ暑いと、水分補給を欠かさないようにしないといけません。

P8180057

しっかり遊んだので、帰りの雰囲気はややお疲れもよう。

Img_2550

レジャープールを満喫できた一日になったのではないでしょうか。おつかれさまでした。

| | コメント (0)

サマースクール7日目

夏休みもあとわずか。すでにサマースクールも最終日を残すのみとなっています。

しかし、このブログでの報告は大幅に遅れており、今日は8月16日に行われた「焼きそばを作ろう&映画を見よう」の様子をご報告します。お盆のころの話なので、少し恐縮です・・・。

Img_2449

場所はむくのきセンター。学生リーダーは木村さん(佛教大2)、サブリーダーは吉田くん(同志社大2)でした。同じ学年でも、高校のときから活動していたり、2回生から活動をはじめたり、いろいろです。

Img_2461

午前は、焼きそばづくり。調理工程としては切る→炒めるですから、わかりやすいですね。

Img_2454

子どもが18人参加でしたので、一部屋ではおさまりません。こちらは調理室で、

Img_2472_2

こちらは隣の研修室。ホットプレートをフル活用です。

Img_2468

めんをほぐすのも、おいしい焼きそばづくりにはとっても大切。

Img_2474

フライパンにいっぱいの焼きそばを炒めるのはけっこう大変です。

Img_2476

ホットプレートで作る焼きそばは、なんだか本格的っぽい。

Img_2485 

そして、完成。

Img_2523

午後は『ポニョ』をみんなで見て、最後にパラバルーンをして終わりました。学生スタッフ23名の参加でした。みなさん、おつかれさまでした。

いささか具体性に乏しく、淡白な報告になってしまった気が(更新担当者は参加していないのです・・・)。

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

サマースクール6日目+卒業生向け企画

またまたサマースクール活動報告です。8月13日の活動が第6回。全12回のプログラムなので、これで折り返し地点です。

タイトルは「水鉄砲を作ろう&プールで遊ぼう」。養護学校生と特別支援学級生がいっしょに活動しました。場所は南山城養護学校。

P8130003

学生リーダーは三山くん(同志社大3)、サブリーダーは長沢くん(立命館大2)でした。「そら」の活動で、男子学生ふたりがリーダーを務めるのは珍しいです。以前よりも男のスタッフが増えてきたからこそですね。

Img_2392

水鉄砲は、マヨネーズの空き容器を使って作ります。学生たちががんばって数を確保してきました(ペットボトルほどは簡単に集まらない)。

Img_2386_2

マジックで絵を描いたり、シールを貼ったりの簡単な工作。

P8130006

できあがった水鉄砲は、「試し打ち」します。

Img_2401

普通の水鉄砲より、操作しやすいおもちゃですね。手のひら全体で引き金が引けるようなものですから。

P8130018

そして、午後からはみんなお待ちかねのプール! ビニールプールではなく、しっかり25メートルプールです。

Img_2436

プールは笑顔の写真が簡単にたくさん撮れます。

Img_2440

養護学校のプールを貸し切りなので、大きな浮き板なども使って、伸び伸び遊べます。

P8130021 

冷たい水のどばどば出てくるところが気持ちよかったり、

Img_2425

こんな浅めのプールもあったりして、それぞれにゆったりと楽しめました。

養護学校の子どもたちにとっては普段も使っているプールですが、授業よりも長い時間にわたって楽しんでもらえて、よかったです。子ども19名、スタッフ21名でした。子どもに対してスタッフの人数がやや少なめでしたが(プールのときはいつも苦労します)、南山城養護学校の先生にも手伝っていただけました。ありがとうございました。

ちなみに、さる8月8日(日)には、精華町サマースクールの「卒業生」による夏祭りを行ないました(OB・OG会と呼んでいます)。「そら」がサマースクールを担うようになってから8年ほど経ってますので、一番年上の人は25歳ぐらいになっています。

Img_2238

昔の卒業生から写真の掲載許可をとるのをずっと忘れています・・・。近年の卒業生中心に載せておきます。

P8080011

ちなみにプログラムはピザづくりと縁日風ゲームでした。

P8080039

学生スタッフとは、ほぼ同世代か年上。「子ども」とは、お互いの関わり方も少し変わっていたはずです。

P8080054

なぜか足湯。

P8080027

みんな元気にしているのがわかって、よかったです。スタッフも「学生時代に『そら』で活動していた社会人」が集められると「同窓会」的な感じでなおよいのですが・・・、やはり学生スタッフがほとんどでした。働きはじめると、みんな活動に参加する余裕がなくなるようで、残念です。たいてい日曜日に企画するので、学生スタッフは社会人になってもどうぞよろしく。

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

サマースクール5日目

皆さん、どんなお盆を過ごされているでしょうか。田舎に帰られている人が多いのかもしれませんね(電話をかけても不在のおうちが多いような気がします)。

お盆の間に、更新が遅れたぶんのサマースクール活動報告をしてしまいましょう。まずは、養護学校の子ども対象で行われた、8月10日の「風鈴を作ろう&運動会をしよう」から。

Img_2271

場所はかしのき苑。リーダーは長尾くん(同志社大3)、サブリーダーは山下さん(佛教大2)でした。大学生の試験がようやく終わり、学生にとってはやっと本格的な夏休み到来です。

Img_2283

この夏も、木村要精華町長が活動の様子を見に来てくださいました。お忙しい中、いつもありがとうございます。

Img_2277

午前は、風鈴づくり。空きペットボトルを利用しています。

P8100012

「風鈴」っていうのも、子どもたちにとってみれば、きっと意味のわかりにくいものなのでしょうが、作れるものですね。

P8100017

まるでCMのように鮮やかなカメラ目線での完成品アピール。

P8100038

こんなふうに、たくさんできました。たくさんぶらさげるとキレイです。

P8100027

そして、昼食。

P8100035

昼食後の休憩時間の過ごし方にも子どもの個性が出ます。パズル好き。

P8100041

午後は、ホールで運動会です。縦に長いプログラムで、

Img_2336

ジャンケン列車とか、

P8100047

デカパンリレー(大きなパンツの中に2人入ってのリレー)とか、

P8100071

ぬいぐるみを乗せての台車リレーとか、

Img_2312

そのぬいぐるみをそのまま乗せてみたりとか、

Img_2363

パラバルーンとか、いろいろしました。

欠席が出たため、子どもは11名と比較的こじんまりした活動となりました。学生スタッフは新人も含めて、25名とやや多め。子どもに欠席が出たときの人数調整はいつも悩ましいところです。

どうぞみんな体調管理などに気をつけて、お盆を元気にお過ごしください。

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

サマースクール4日目

活動のペースにブログ更新が間に合いませんが、8月6日にサマースクール「流しそうめんをしよう&水遊びをしよう」が行われました。7月21日にも同様の活動を行いましたが、子どもたちにはどちらかの日を選択してもらっています。

同じ活動を違う顔ぶれで行なった様子はどうだったか。以下でご報告します。

Img_2106

学生リーダーは岡本さん(関西大2)、サブリーダーは高濱さん(関西大2)の関大コンビでした。場所は南山城養護学校。だんだんと掲示物が増えていきますね…。図書室の掲示物もまざってますが。

Img_2120

お昼ごはんは流しそうめん。前回に引き続き、そうめんだけじゃなく、手打ちうどんを流します。

Img_2127

高校生ぐらいになると、とても力強い手つき。

Img_2132

一方、低学年は何もかもかわいいです。仲良く、うどんを踏み踏み。

Img_2154

この機械はやはり楽しめる子が多いです。なかなか一般家庭にはないでしょうし、養護学校を使わせていただけるのはやはりありがたいですね。

Img_2158

全体はこんな感じ。子ども18人にスタッフ26名(+学校の先生2名)と、かなりの人数ですが、養護学校の食堂なら入れます。

Img_2163

カラフルなうどんも茹であがっていきます。

Img_2179

そして、「流し」開始!

Img_2168

なかなか器用にすくいあげていきます。

P8060054

流す係?

Img_2190

そして、午後は、ビニールプールなどたくさん出しての水遊びです。

Img_2197

水を得た魚といったところでしょうか。よい表情がたくさん見られました。

Img_2199

暑い日が続いてますし、この夏の水遊びは格別ですね。来週には、ビニールプールではない「プール」の活動も予定されています。

P8060086

活動終了後は小さめの班に分かれての反省ミーティング。

Img_2223

班ごとに発表などしたようです。このあたりも少しずつ学生スタッフの工夫が見られてきました。とてもよいことではないでしょうか。

夏休みもそろそろ折り返し地点を超えました。子どもたちもスタッフも元気に毎日を乗り切っていきましょう。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

おひるごはんをつくりました。そして、ふたたびウェルサンピア京都プールについて。

 昨日は、レクリエーション事業(精華町児童育成課より委託)の第2回目「ごはんをつくろう!」を行いました。場所はむくのきセンター。小4~高3までの養護学校生や特別支援学級生による活動です。集団の企画としては、ひさしぶりにこじんまりした活動となりました。

Img_2016

まだ試験期間中の学生などもいますので、リーダーは職員が、サブリーダーは田川さん(同志社女子大2)が務めました。

Img_2025

まずは工作開始。子ども8人だったので、これで全景です。理想的な規模かもしれません。

Img_2019

調理がメイン企画なので、とても簡単な工作です。できあがったのは…、

Img_2027

小さな「旗」です。なんかでっかいのも混じってますが…。さて、何に使うのでしょう?

Img_2028

答えは調理の中にあります。調理室ひとつだけで子どもが全員入れるのも、ひさしぶり。

Img_2032_2

玉ネギを細かく切るための道具が登場。

Img_2033

炒めた玉ネギが大事な料理と言えば?

Img_2044

ジャガイモをつぶさなきゃいけない料理と言えば?

Img_2045

たまごを型に合わせて焼いたら楽しそうな料理と言えば?

Img_2053

答えは、ハンバーグ&ポテトサラダ&オムライス。3つあわせて、「おこさまランチ」の完成です! 小さな旗はこのためだったんですね(最近のおこさまランチには旗が刺さっていないという情報もありますが)。彩りがきれいです。

Img_2055

ちなみに、もちろん手順表もたくさん作りましたし(カラーインクの減りが早いです・・・)、

Img_2039

子どもによっては、分量も自分で測ってもらいました。スプーン3杯。

Img_2052

いつもは自分で自分の食べるものを完成させることが多いのですが、手分けをしてみんなで作ったおこさまランチ。格別のおいしさです。

Img_2076

食後には、少しなつかしいおもちゃで、こんな協力プレイも見られました。今でも売ってるんでしょうか・・・。

Img_2071

スタッフは学生12人、そら職員2人でした。調理は準備など大変でしたが、人数が少ないぶん、じっくりと取り組めた気がします。

幼児~小学3年の子どもたちのレクリエーションは、田辺公園プールで8月21日に予定されていますので、申し込んだ低学年の子たちはお楽しみに。

余談ですが、この1ヶ月ほどの間に「ウェルサンピア京都」関連の検索で500人以上の人がこのサイトを訪れているようです。プールのことについては、以前の記事で情報提供しました。その後はこんな新聞記事が出ています。たくさんの子どもたちが楽しんできたスライダーはもう撤去されているらしく、けっこうショックです。

プールの状況についての問い合わせ先が全くわからないので(昨年度までの電話番号にかけてもつながらないし、ホームページも無い)、公式情報をどこから得ればよいのかわからず、困っている人がたくさんいるようです(たぶん知らずに現地まで行ってしまった親子連れはかなりの数にのぼるんじゃないかと)。施設を売却した側か、購入した側のどちらかがきちんと対応したほうがよいと思うのですが・・・。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »