« 気分転換ネタ | トップページ | サマースクール4日目 »

2010年8月 2日 (月)

おひるごはんをつくりました。そして、ふたたびウェルサンピア京都プールについて。

 昨日は、レクリエーション事業(精華町児童育成課より委託)の第2回目「ごはんをつくろう!」を行いました。場所はむくのきセンター。小4~高3までの養護学校生や特別支援学級生による活動です。集団の企画としては、ひさしぶりにこじんまりした活動となりました。

Img_2016

まだ試験期間中の学生などもいますので、リーダーは職員が、サブリーダーは田川さん(同志社女子大2)が務めました。

Img_2025

まずは工作開始。子ども8人だったので、これで全景です。理想的な規模かもしれません。

Img_2019

調理がメイン企画なので、とても簡単な工作です。できあがったのは…、

Img_2027

小さな「旗」です。なんかでっかいのも混じってますが…。さて、何に使うのでしょう?

Img_2028

答えは調理の中にあります。調理室ひとつだけで子どもが全員入れるのも、ひさしぶり。

Img_2032_2

玉ネギを細かく切るための道具が登場。

Img_2033

炒めた玉ネギが大事な料理と言えば?

Img_2044

ジャガイモをつぶさなきゃいけない料理と言えば?

Img_2045

たまごを型に合わせて焼いたら楽しそうな料理と言えば?

Img_2053

答えは、ハンバーグ&ポテトサラダ&オムライス。3つあわせて、「おこさまランチ」の完成です! 小さな旗はこのためだったんですね(最近のおこさまランチには旗が刺さっていないという情報もありますが)。彩りがきれいです。

Img_2055

ちなみに、もちろん手順表もたくさん作りましたし(カラーインクの減りが早いです・・・)、

Img_2039

子どもによっては、分量も自分で測ってもらいました。スプーン3杯。

Img_2052

いつもは自分で自分の食べるものを完成させることが多いのですが、手分けをしてみんなで作ったおこさまランチ。格別のおいしさです。

Img_2076

食後には、少しなつかしいおもちゃで、こんな協力プレイも見られました。今でも売ってるんでしょうか・・・。

Img_2071

スタッフは学生12人、そら職員2人でした。調理は準備など大変でしたが、人数が少ないぶん、じっくりと取り組めた気がします。

幼児~小学3年の子どもたちのレクリエーションは、田辺公園プールで8月21日に予定されていますので、申し込んだ低学年の子たちはお楽しみに。

余談ですが、この1ヶ月ほどの間に「ウェルサンピア京都」関連の検索で500人以上の人がこのサイトを訪れているようです。プールのことについては、以前の記事で情報提供しました。その後はこんな新聞記事が出ています。たくさんの子どもたちが楽しんできたスライダーはもう撤去されているらしく、けっこうショックです。

プールの状況についての問い合わせ先が全くわからないので(昨年度までの電話番号にかけてもつながらないし、ホームページも無い)、公式情報をどこから得ればよいのかわからず、困っている人がたくさんいるようです(たぶん知らずに現地まで行ってしまった親子連れはかなりの数にのぼるんじゃないかと)。施設を売却した側か、購入した側のどちらかがきちんと対応したほうがよいと思うのですが・・・。

|

« 気分転換ネタ | トップページ | サマースクール4日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。