« こねっく内部の様子など | トップページ | 「ふれあいのつどい」に参加しました。 »

2010年9月19日 (日)

学生ガイドヘルパー養成研修中です。

「そら」では、障害をもつ子どもたち(と言っているうちにみんなどんどん大きくなり、最近は成人の方も多いのですが・・・)が外出する際の支援「ガイドヘルプ」をしています。

その支援を行なっているのは常勤職員+学生ヘルパーなのですが、学生はどうしても卒業が避けられません。定期的に新しい担い手を養成していく必要があります。

そんなわけで、さる9月15日の水曜日、学生スタッフ8名に対して「ガイドヘルパー養成研修」の講義部分を行ないました(全くの独自研修です)。地域生活支援の理念について考えてもらうワークや自立支援法等の解説、自閉症をはじめとした障害の特性理解、具体的なガイドヘルプの支援技術、記録の書き方などを学んでもらいました(うっかり写真を撮り損ねてしまいました・・・)。みんなサマースクール等でこれまで数十時間は子どもと関わっていますが、こうした勉強ははじめての学生が多いはずです。

計7時間の講義を終えた学生は、これから6時間の実地研修に出て、その後さらに1時間の振り返りをしてから、いよいよ新人ヘルパーとしてデビューしていきます。ガイドヘルプを利用しているご家庭には、研修中のヘルパーが同行することをお願いする場合があると思います。何とぞ協力をよろしくお願いいたします。

|

« こねっく内部の様子など | トップページ | 「ふれあいのつどい」に参加しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。