« 同志社国際高校に行ってきました | トップページ | 梅雨企画終わりました(後編) »

2011年6月15日 (水)

梅雨企画終わりました(前編)

 さる6月12日はレクリエーション事業の第1回。「あめあめふれふれまつり」と題して、たくさんの子どもたちと学生スタッフが活動しました。

 過去最大規模となった活動の様子を、以下で写真とともにご報告しておきます。場所はむくのきセンター。

Cimg0402

レクリエーションは二部制で、午前は低学年組。幼児から小3までの参加です。午前の学生リーダーは橋本さん(同志社女子大2)、サブリーダーは粟野さん(同志社女子大2)でした。

Cimg0417

新年度から参加の子どもが増えました! うれしいことです。

Cimg0425_2

参加者がすごく多かったので、全員の写真を載せられそうにはないです。ごめんなさい。掲載許可をもらっているところは、1年間かけて、できるだけみんなに登場してもらおうと思っています。

Cimg0442

最年少。今回の、というか、歴代最年少記録かもしれません。

Cimg0420

午前の活動内容はまず「ぽんぽんあじさいづくり」。梅雨らしく、あじさいを描きます。

Cimg0406

ぽんぽん筆で描く子どももいれば、普通の筆で描く子もあり。

Cimg0473

作品を並べると、こんなふうに鮮やかです。

Cimg0452

工作の後は、おやつタイム。

Cimg0449

就学しても途切れずに継続して参加してくれるのはうれしいです。

Cimg0434

メインの活動は工作でしたが、その他にもおもちゃで遊んだり、

Cimg0470

絵本の読み聞かせをしたり、

Cimg0476

みんなが描いてくれた作品紹介をしたりしました。

Cimg0398

午前は欠席がふたり出ましたが、それでも参加してくれた子どもの数は 26人(きょうだい7人含む)。学生スタッフは31人、職員4人でした。スタッフはがんばって、子どもの顔と名前を覚えていきましょう・・・。

後編につづきます。

|

« 同志社国際高校に行ってきました | トップページ | 梅雨企画終わりました(後編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。