« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

サマースクール2日目

今日はサマースクール2日目。「流しそうめんをしよう&水遊びをしよう」の活動がありました。場所は南山城支援学校。とても夏らしい趣向にあふれたプログラムの様子を、写真とともにご報告します。

Cimg0818

7月下旬の平日は、大学生のスタッフがなかなか集まりません。大学はまだ試験期間中だからです。学生リーダーは山本さん(同志社大4)、サブリーダーを置かない活動となりました。そして、南山城支援学校の先生たちにたくさんご協力いただきました。ありがとうございました。

Cimg0691

午前中はうどん作りです。

Cimg0693

袋に材料を混ぜてこねていきます。色が少しついているのは食紅で、ピンク色のうどんになります(そうめんに何本かだけ入っているやつのイメージです)。

Cimg0702

まずは手で力いっぱいこねて、

Cimg0715_2

次に足で踏んでいきます。補装具で踏んだうどんはしっかりコシが出るかもしれません。

Cimg0720

踏むのはなかなかの好感触。笑顔がこぼれます。

Cimg0729 

しばらく寝かせた生地を麺棒でのばして、

Cimg0730

ナイフや包丁で切っていきます。太さのまばらなうどんも味があってよいものですが、

Cimg0735

やはり人気なのは、製麺機。

Cimg0751

下から出てくるうどんを眺めるのも楽しいです。

Cimg0722

そして、外には流しそうめんセットがスタンバイ。

Cimg0766

みんなが作ったうどんに加えて、そうめん、きゅうり、ハム、ウインナーなどを流していきます。

Cimg0763

流しそうめん&うどんのスタート!

Cimg0776

そうめんといっしょに高速でうどんが流れていきます。うどんはつかむのがとても難しい。

Cimg0774

うまくつかめなかったものが下にどんどんたまっていく一方で、

Cimg0765

なかなか器用にそうめんをすくいあげられる子どももいるのでした。食べた量に個人差はあっても、それぞれに雰囲気は楽しめていたと思います。

Cimg0784

午後からは水遊びです。待ちきれずに早々と着替えて、校内散策する子の姿も。

Cimg0793

中庭に小さなプールをたくさん出して、楽しみました。

Cimg0787

水の中に入ると、一気に表情がほぐれます。

Cimg0810

他の何にも代えがたい心地よさがあるのでしょう。

Cimg0803

カメラが濡れて壊れるのを恐れたため、あまり写真が撮れてませんが、学生スタッフが子どもたちに「狙い撃ち」されて、ずぶ濡れになっていました。とても盛り上がりました。その後、ずぶずぶに濡れたジーパンでバイト先に向かった彼は大丈夫でしょうか・・・。

Cimg0812

水遊び後は、冷たいヨーグルトデザートでお腹を満たして、今日の活動を終えました。

子どもたちの参加が12人、学生スタッフが13人、学校の先生6人、そら職員3人でした。スクール活動では、いつも保護者の方数名に「親当番」としてお手伝いをお願いしていますが、今日は調理室で3人のお母さんが大活躍してくださいました(暑い中でうどんやそうめんを大量にゆがき続けるのはきっと大変だったろうと思います)。本当におつかれさまでした。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

サマースクール初日

本日、精華町サマースクール2011が開校しました!

これから8月末ごろまで、南山城支援学校の子どもたちと町内の各小学校の子どもたちがたくさん来てくれます。みんなにとっての夏休みが充実したものとなるように、がんばっていきたいと思います。

さて、今日のプログラムは「うちわ・暑中見舞いを作ろう&体を動かそう!」でした。以下、写真とともにご報告していきます。

P7240003

場所は、かしのき苑。サマースクール17年目の夏もお世話になります。子どもの数が多く、呼名にかかる時間がどんどん長くなる朝の会。

P7240004

リーダーは河合くん(同志社大3)、サブリーダーは足立さん(同志社女子大2)でした。今夏は、また新しいリーダーが続々とデビューします。

P7240015

午前は二部屋に分かれての工作。マーブリングうちわと、暑中見舞いづくりです。

P7240018

うちわ型に切った画用紙に絵の具で模様をつけます。

P7240033

うちわに貼りつけて、完成!

Cimg0671

完成品の一部です。マーブリングじゃないものも混ざってますが・・・。

Cimg0571

マーブリングはすぐ終わる上に、乾かすのに時間がかかるため、暑中見舞いづくりもします。これは毎年の定番。

Cimg0574

「はじめてのサマースクール」となる新1年生が今日はたくさんいましたが、サマースクール以外で「そら」の活動は経験済み。すっかり溶け込んでいました。

P7240026

色画用紙は好きな色を選んで、

Cimg0583

シールを貼るのもひとつの楽しみ方。

Cimg0589

作品の一部です。個性がよく出ています。

P7240031

できあがった暑中見舞いは、手づくりポストに入れてもらいます(余談ですが、昔は宛名まで書いて、本当に投函していました)。

Cimg0591

昼食をはさみ、午後は大ホールに移動。プログラムは「体を動かそう」。運動会です。

Cimg0597

たくさんの競技をしたので、すべては紹介しきれません。これは、みんな大好きキャタピラリレー。

Cimg0633

これは台車リレー。学生スタッフが引っ張ったり、子どもどうしで引っ張ってもらうこともあります。

P7240077

よい表情が撮れました。

P7240082

小学校などではおなじみの「しっぽとり」。しっぽをひとりじめ。

P7240091

ジャンケン列車。長い長い車両となりました。

Cimg0668

ダンスは「アブラハムの子」。どんどん増えていく動きにも、みんないっしょうけんめい対応していました。

Cimg0670

そして、最後はおなじみパラバルーン。体をしっかり動かした後のリラックスに最適です。「午後のプログラムが終わる」目安にもなっています。

Cimg0675

終わりの会では、きょうだいコンビがみんなの作品を紹介してくれました。学生スタッフ顔負けの圧倒的な安定感でした。さすがです。

子どもたちの参加が22人(きょうだい含む)、学生スタッフ22人、社会人スタッフ2人、職員4人、学校の先生3人でした。みんなに感謝ですが、その中でも、大学を卒業したスタッフがまた来てくれるのはうれしいことでした。日曜日の活動もよいものです。

この夏も、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

「ひんやりまつり」のお知らせ

台風が過ぎ去るとともに子どもたちの夏休みがはじまり、明日(7月24日)からは精華町サマースクール2011も開校されます。

さて、夏休み中に行うのはサマースクールだけではありません。レクリエーション事業のお知らせです。

6月には「あめあめふれふれまつり」と題して開催したレクリエーション事業の第2回目を8月7日(日)に予定しています。参加登録をしてくださっているご家庭には案内を郵送しましたので、既に申し込みをいただいているところもあります。

今回は「夏のひんやりまつり」。いつものように学年で分けて二部構成です。午前は低学年組で「水遊びでひんやり!」。午後は高学年組で「ぷるぷるプリンでひんやり!」。子どもたちと同じく夏休みに入った学生ボランティアスタッフたちといっしょに活動を楽しみたいと思います。詳細は以下のチラシをご覧ください。申込用紙もダウンロードできるようにしておきます。

「8/7 夏のひんやりまつり」チラシ(PDF)

「8/7 夏のひんやりまつり」申込用紙(PDF)

申し込み締め切りは7月27日です。「まだ時間がある」と思っているうちに、締め切りを過ぎてしまう、というのはよくあることです。どうぞお早めにお申し込みください。よろしくお願いいたします。

明日あたりからまた暑さが厳しくなるようです。子どもたちも家族もスタッフも、熱中症対策や健康管理に気をつけて、夏を乗り切っていきましょう。

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

警報発令時のさんりんしゃ

ご存じのとおり、強い台風が接近しています。

かしのき苑内で開設している「つどいの広場さんりんしゃ」は、明日(7月20日)午前10時現在で気象警報が発令されていたら休所にします。

その場合も保育士は待機しており、警報が解除になった時点から開所する予定です。「来たのに開いていない」も「開けているのに誰も来ない」も残念なことですので、どうぞ気象情報をよくご覧になって判断をしてもらえたらと思います。

いずれにせよ、今夜から明日にかけて、強い雨風にはご注意ください。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

国が意見を求めています。

少し硬い話です。昨年末の国会で障害者自立支援法の一部改正が行われることが決まりました。障害をもつ子どもたちの支援についても、来年4月から少し仕組みが変わることになっています。

6月30日に厚生労働省が素案を出しました。そして、素案の内容について、パブリックコメントを募集しています。

相談支援体制の充実・障害児支援の強化等(基本的枠組み案)についてのご意見募集(厚生労働省)

障害をもつ子どもと関わる少しでも多くの人にコメントを出してもらいたいのですが、ただ、この素案を読みこむのは、一般の人にはなかなか大変です。

以下では、精華町の地域にも関連させて、素案の内容を説明しつつ、少しだけ思うことを書いてみたいと思います。

続きを読む "国が意見を求めています。"

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »