« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

「児童相談員」さんが来てくれます

少し久しぶりの「さんりんしゃ」情報です。

多くの親子に来てもらえている「つどいの広場さんりんしゃ」ですが、9月から月2回、「児童相談員」の宮本さん(臨床心理士・女性)が来て下さることになりました。

児童相談員さんは、ふだんは週3日、精華町役場の子育て支援課に勤務されており、子育てについての相談にのっています。子どもの発達についても、お母さんの不安や悩みについてもお話を聞いてくれます。もちろん、それは普段から保育士がしていることでもありますが、発達や心理についてのプロでもありますし、何より役場で勤務している人が外に出てきて、お母さんたちの生の声を聴くというのは、精華町の子育て支援を進めていく上でも大事な機会だと思います。

相談員さんが来られる時間は、毎月第1・第3金曜日の13時30分から15時30分です。既に実施している助産師さんや栄養士さんの相談日に加えて、どうぞご活用ください。

相談日の予定表は以下のファイル(PDF)をご覧ください。なお、都合により日時が変わる可能性もありますので、特に「相談員さんに話を聞いてほしい」という場合は、事前に「さんりんしゃ」まで確認のお問い合わせをいただければ、より確実です。

H23年度 児童相談予定表(PDF)

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

「ふれあいのつどい」に参加してきました。

今日、9月23日は「精華町障害児者ふれあいのつどい」の日でした。町内在住の障害をもつ方のために行われるイベントです。主催は、多くの関係団体が名を連ねる「ふれあいのつどい実行委員会」。

支援学校生親の会も実行委員会に入っており、子どもたちと「そら」スタッフもたくさん参加してきたので、ご報告します。

Cimg1824_2

場所はむくのきセンターのアリーナです。たぶん町内でいちばん大きな体育館ですね。とても広いです。

Cimg18202

まずは主催者によるあいさつ。おなじみの宮部さんです。お世話になったことのある人は多いはず。

P9230009

午前のプログラムはミニ運動会。運動会はすべての競技に参加できます。そのため、順番待ちに長蛇の列が。

Cimg1829

まずは品物つり。品物の入った紙袋を吊りあげます。

Cimg1839

子どもの年齢が下がるごとにお父さんの参加が増えている気がします。とてもよいことだと思います。

P9230039

続いて、「クッキーをゲットしよう」。パン食い競争のクッキー版です。

Cimg1847

クッキーが食べられるかどうかに関わらず、みんな楽しんで参加できました。

Cimg1855

ざる引き走。

P9230058

絵合わせゲーム。イスの上に置かれた大きな絵カードを合わせます。

Cimg1860

マッチングならお手のもの。

Cimg1865

4つの競技を終えて、お昼ごはんとなりました。

P9230061

お弁当に気持ちを奪われつつ、カメラも意識してVサイン。

P9230069

食事を終えてから午後のプログラムのはじまるまでの間、いくつかのお楽しみコーナーが用意されています。これはバルーンアート。バルーンの剣でチャンバラを楽しむ子どもが続出していました。

P9230075

押し花はがき作り。

P9230074

うちわ作り。あざやかに描けました。

P9230080

午後は、毎年恒例の「大住シンフォニックバンド」による演奏です。年々、MCがレベルアップしていく気がします。漫才のようなかけあい。

P9230085

AKBメドレーとかNHK朝ドラの主題歌とか、今年も時代にあった曲をたくさん演奏してくれました。そして、これまたタイムリーな「マル・マル・モリ・モリ」。前に出てきたのは紅白帽をかぶったサイズ大きめの芦田まなちゃん&福くん。

P9230088

見本をみなくてもかなり踊れる子どもとそらスタッフ。全参加者の中で最高の出来でした。

P9230090

そして、毎年恒例のため、あらかじめ楽しみにして来ている人も多い「指揮」体験の時間。希望者から続々と手が上がります。時間もなくなり、途中からは複数人での指揮という珍しい状況に。

P9230091

でも「絶対に指揮をすると決めてきていた」人は、全員が指揮台に立てていたように思えたので、よかったかなと思います。「来年は指揮棒をたくさん持ってくる」と話されてましたが、指揮台もたくさんいるかもしれません・・・。

写真は学齢の子中心ですが、幼児からご高齢の方までとてもたくさん参加されていました。実行委員会の皆さん、おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

知事表彰をいただきました

9月16日、京都テルサにて「京都府社会福祉大会」という催しがありました。主催は、京都府、京都府社会福祉協議会、京都府共同募金会、京都ボランティア協会です。

Dvc002472_2

その大会で、ボランティアグループとしての「そら」が、京都府知事より表彰を受けました。団体として長年にわたって活動してきたことを認めていただいた、といったところです。知事表彰を受けた団体は、府下の32団体、精華町内からは4団体でした。

Cimg1819

賞状と記念品をいただきました。ボランティアグループとしての登録名は「障害児課外活動そら」ですので、その名前で賞状も書かれています。ちなみに記念品の中身は作業所等で作られたクッキーなど。

今でこそ学生主体のボランティアグループで、代表も学生である「障害児課外活動そら」ですが、その昔は子どもたちの「親の会」と一体化したような組織で、代表も保護者でした。今もまた「そら」の活動は「親の会」との連携のもとに成り立っています。

この表彰は新旧の親の会といっしょに受けられたものだと思っています。障害をもつ子どもと学生ボランティアの活動がこの種の賞を受けられるほど長く活動を続けられる例はきっと少ないでしょう。今後も必要な活動をずっと継続していけるようにがんばりたいと思います。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

サマースクール打ち上げ

この週末は、また真夏のような暑さが続いています。皆さん、体調など崩されていないでしょうか。

サマースクールは当然ながら子どもたちの夏休みのうちに終了しましたが、さる9月6日(火)、子どもたちが学校に行っている間に支援学校生親の会のお母さんたちと「そら」スタッフによるサマースクールの「打ち上げ」が行われました。

子どもたちの活動ではないので、少し短めにご報告しておきます。場所は地域福祉センターかしのき苑です。

Cimg1801

この企画に関しては「そら」というより「親の会」が主体的に考えてくださっており、夏休みのはじまるずっと前から準備が進められていました。

Cimg1802

参加した学生スタッフは15人。9月上旬の平日だというのに、大学で集中講義等がある学生が多く、例年よりはやや少なめの参加となってしまいました。正直言って、大学には夏休みぐらい学生を縛らないでほしいです。こちらに来たほうが大事なことをたくさん学べる可能性があります。

Cimg1805

打ち上げは昼食を含んでいます。お母さんたちが持ち寄ってくださったごはんをバイキング形式でいただきます。ありがたいことです。ひとり暮らしの学生をはじめ、みんな大喜びですが、お母さんたちはどうぞ無理のないようにしてくださいね。

Cimg1810

残った料理はちゃんとタッパー等に入れて持ち帰ります。ここが普通のバイキングとは違うところ。

Cimg1812

もちろん食事だけではなく、普段はなかなかゆっくり話す時間のとれないお母さんたちとスタッフがいっしょに過ごせたところに大きな価値があったと思います。 お互いの思いを分かち合うことで、この活動の魅力をいっそう感じ取れたのではないでしょうか。

この夏のサマースクール関連の活動はこれで終わりです。9月からもたくさんの障害をもつ子ども向け企画がありますので、どうぞ皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

サマースクール12日目(最終日)

サマースクール報告の最終回です。例年は「夏祭り」で最後を飾るのですが、今年は日程の都合で8月29日が最終日でした。「三色丼を作ろう&体を動かそう」の活動を行いました。

はじめて作った「三色丼」の出来はどうだったでしょうか。写真とともにご報告します。

Cimg1673

場所はむくのきセンター。学生リーダーは西村さん(同志社女子大2)、サブリーダーは橋本さん(同志社女子大2)でした。未来を担う2回生コンビ。

Cimg1684

午前の調理では「三色丼」とお味噌汁をつくります。

Cimg1676

お味噌汁の具は油揚げとキャベツとわかめ。ちゃんと栄養のバランスも考えられています。

Cimg1678

キャベツはやわらかいのでナイフでも簡単に切れますね。

Cimg1694

やはり盛り上がるのはフライパンに肉が投入されてから。

Cimg1696

ホットプレートでのそぼろ作り。味をなじませるのが少し難しそう。

Cimg1702

完成した三色丼とお味噌汁です。ランチとして、十分な出来栄え。

Cimg1703

みんなおいしくいただきました。

Cimg1718

午後からは、恒例の運動会です。台車リレーや、

Cimg1736

ジャンケン列車。

Cimg1729

しっぽとり。他にもたくさんの競技を楽しみました。

Cimg1746

最後は必ずパラバルーンと決めています。「終わり」の見通しをもってもらいやすくするための工夫です。

Cimg1711

こうしてサマースクールは全12回の日程を終了しました。子ども15人、学生スタッフ22人、そら職員3人の参加でした。おつかれさまでした。

事故もなく、無事に夏休みを終えられたのは、この活動を支えてくれた多くの方たちのおかげです。大切な夏休みを子どもたちのために使ってくれた学生スタッフたち、学校とは違う子どもたちの様子を見に来て下さった学校の先生方、快く場所を使用させてくださったかしのき苑・むくのきセンター・南山城支援学校の皆さま、精華町をはじめとしてご後援をいただいた関係機関の皆さま、本当にありがとうございました。

そして、活動に足を運んでくれた子どもたちと、活動に「参加させたい」と思ってくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。スタッフは子どもたちと関わる経験を重ねながら、子どものことをもっと知りたい、関係を深めたい、良いプログラムを作りたいと思えるようになっていきます。活動の原動力となるものは決してスタッフの側にはありません。子どもの側にあるのだと思います。

今後も多くの子どもたちに参加してもらえることを期待しています。みんなで最高の活動を作りあげていきましょう。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

サマースクール11日目(夏祭り)

更新がずいぶんストップしてしまっていました。子どもたちの2学期もはじまりましたが、まだ報告を終えていなかった「サマースクール」の活動を、夏休みを振り返るような形で進めていこうと思います。

8月27日はサマースクールの11日目「夏祭り」でした。親子参加の活動にしたため、参加定員はありません。過去最大規模の活動となりました。

Cimg1578

学生リーダーは千葉くん(同志社大2)、サブリーダーは槙野さん(同志社女子大2)でした。場所はかしのき苑。

Cimg1585

「お祭り」なので、縁日風のゲームをかしのき苑内のあちこちに並べて楽しみます。

Cimg1597

もちろんこの活動もきょうだい参加大歓迎。この日は10人ほどのきょうだいが来ていました。

Cimg1634

車イスに乗りながらでもできるスーパーボールすくい。

Cimg1586

ここは工作コーナーです。お面を作れます。

Cimg1635

完成!

Cimg1622

オリジナルヒーローも。

P8270064 

ここは毎年設置している「ふしぎのへや」。感覚遊びが楽しめるスペースになっています。

P8270007

たくさんのクッションの中をごろごろしたり、

P8270017_2

紙のプールに跳び込んだりもできます。

P8270083

大ホールにもゲームがたくさん。

P8270032

お祭りらしく、この日はわたあめやかき氷もふるまわれました。

Cimg1645

とても人数が多いので、夕食は2部屋に分かれました。一番大きな「交流広間」の東・中・西をすべて使っても、全員でごはんを食べるのは無理な規模でした・・・。

P8270048

たまにはみんなで同じ弁当を食べるのもよいものです。

Cimg1651

そして、最後はかしのき苑の隣にある「相楽作業所」さんの駐車場をお借りしての花火大会です。

Cimg1653

暗闇に花火の光が映えます。

Cimg1663

打ち上げは近隣の迷惑になるのでできませんが、噴き出す花火は十分にみんなで楽しむことができました。

Cimg1667

写真の掲載許可の兼ね合いで集合写真を載せるのは難しい場合もあるのですが、このサイズならば個人の特定はできないと思うので、載せてしまいます(画質荒いので拡大してもわかりません)。カメラマンがどんどん後退していくぐらいにたくさんの参加だったのです。

子どもの参加が31人、保護者が23人、スタッフが38人、学校の先生が1人で、計93人の参加でした。親子参加の活動でも過去最多ではないかと思います。大きくなりました・・・。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »