« 知事表彰をいただきました | トップページ | 「児童相談員」さんが来てくれます »

2011年9月23日 (金)

「ふれあいのつどい」に参加してきました。

今日、9月23日は「精華町障害児者ふれあいのつどい」の日でした。町内在住の障害をもつ方のために行われるイベントです。主催は、多くの関係団体が名を連ねる「ふれあいのつどい実行委員会」。

支援学校生親の会も実行委員会に入っており、子どもたちと「そら」スタッフもたくさん参加してきたので、ご報告します。

Cimg1824_2

場所はむくのきセンターのアリーナです。たぶん町内でいちばん大きな体育館ですね。とても広いです。

Cimg18202

まずは主催者によるあいさつ。おなじみの宮部さんです。お世話になったことのある人は多いはず。

P9230009

午前のプログラムはミニ運動会。運動会はすべての競技に参加できます。そのため、順番待ちに長蛇の列が。

Cimg1829

まずは品物つり。品物の入った紙袋を吊りあげます。

Cimg1839

子どもの年齢が下がるごとにお父さんの参加が増えている気がします。とてもよいことだと思います。

P9230039

続いて、「クッキーをゲットしよう」。パン食い競争のクッキー版です。

Cimg1847

クッキーが食べられるかどうかに関わらず、みんな楽しんで参加できました。

Cimg1855

ざる引き走。

P9230058

絵合わせゲーム。イスの上に置かれた大きな絵カードを合わせます。

Cimg1860

マッチングならお手のもの。

Cimg1865

4つの競技を終えて、お昼ごはんとなりました。

P9230061

お弁当に気持ちを奪われつつ、カメラも意識してVサイン。

P9230069

食事を終えてから午後のプログラムのはじまるまでの間、いくつかのお楽しみコーナーが用意されています。これはバルーンアート。バルーンの剣でチャンバラを楽しむ子どもが続出していました。

P9230075

押し花はがき作り。

P9230074

うちわ作り。あざやかに描けました。

P9230080

午後は、毎年恒例の「大住シンフォニックバンド」による演奏です。年々、MCがレベルアップしていく気がします。漫才のようなかけあい。

P9230085

AKBメドレーとかNHK朝ドラの主題歌とか、今年も時代にあった曲をたくさん演奏してくれました。そして、これまたタイムリーな「マル・マル・モリ・モリ」。前に出てきたのは紅白帽をかぶったサイズ大きめの芦田まなちゃん&福くん。

P9230088

見本をみなくてもかなり踊れる子どもとそらスタッフ。全参加者の中で最高の出来でした。

P9230090

そして、毎年恒例のため、あらかじめ楽しみにして来ている人も多い「指揮」体験の時間。希望者から続々と手が上がります。時間もなくなり、途中からは複数人での指揮という珍しい状況に。

P9230091

でも「絶対に指揮をすると決めてきていた」人は、全員が指揮台に立てていたように思えたので、よかったかなと思います。「来年は指揮棒をたくさん持ってくる」と話されてましたが、指揮台もたくさんいるかもしれません・・・。

写真は学齢の子中心ですが、幼児からご高齢の方までとてもたくさん参加されていました。実行委員会の皆さん、おつかれさまでした。

|

« 知事表彰をいただきました | トップページ | 「児童相談員」さんが来てくれます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。