« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ハロウィン・パーティー盛況でした。

今日10月30日は、レクリエーション「ハロウィン・パーティー」をしました。障害をもつ子とそのきょうだい、そして学生スタッフたちの活動です。

午前と午後の二部制になっています。順番に内容をご報告します。

Cimg1998

まずは午前の部。小学3年生までの子どもたちが活動しました。学生リーダーは西村さん(同志社女子大2)、サブリーダーは田中さん(同志社女子大3)です。場所はかしのき苑。

Cimg2009

まずはお面づくりの工作の様子から。きょうだいそろっての参加がたくさんあるのはとてもうれしいことです。

Cimg2027

はさみで切り抜く・絵を描く・のりやテープで貼るなどの工程がありました。真剣な表情でのりをぬっています。

Cimg2029

工作中に面白い遊びを見つけてしまいました。どこまで高く積めるでしょう。

Pa300033

あと一息で完成です。

Pa300039_2

できあがった子どもとスタッフでコスプレ記念撮影。最近は、商業施設とかでもハロウィンにちなんだ格好をして撮影できるコーナーができてきましたね。 数年前は目新しい企画だったのに。時代に追いつかれました。

Cimg2044

工作が終わった子は「宝探し」。ハロウィン・カードをボールの中から見つけ出します。これは少し難しい。スタッフの支援が大事です。

Cimg2052

そして、ハロウィン・カードは、おやつと交換されました。

Cimg2084

おやつの後は、予想以上に時間ができたため、急きょ体を動かす活動をはさみこみました。これはしっぽ取りの様子。他にも玉入れやジャンケン列車など楽しみました。

Cimg2091

最後は、おなじみパラバルーンでリラックスして終了です。

Cimg2072

午前は、子ども18名、学生スタッフ25名、職員3名の参加でした。最近はマイコプラズマが流行っており、病み上がりの子も多かったです。皆さん、どうぞ気をつけてくださいね。

Cimg2113

ここからは午後の部です。小学4年から高校3年までの子どもたちが活動しました。学生リーダーは粟野さん(同志社女子大2)、サブリーダーは木村さん(佛教大3)です。

Cimg2123

午後も工作からスタートですが、午前とは内容が違います。作るのは「キャンディバッグ」。子どもたちにはわかりにくいので「お菓子入れ」と説明しました。

Cimg2126

牛乳パックのリサイクル工作ですが、これがなかなか丈夫にできるのです。

Cimg2130

それぞれのペースで、じっくりと工作を楽しみました。

Cimg2184

完成品の数々。右手前にはマリオが。よく描けています。

Cimg2150

工作を終えたら、スタンプラリー。ゲームをして、各コーナーをまわります。いい角度で写真が撮れたボーリング。

Cimg2158

最近使っていなかった大きめジグソーパズル。

Cimg2164

マグネットを使った魚つりなどなど。かしのき苑のホールを広く使って、楽しめました。

Cimg2179

そして、お待ちかねの子も多かった調理。今日はホットケーキづくりです。タネをこねこね。

Cimg2169

フライパンに流し入れます。火加減など、けっこう難しい。

Cimg2166

裏返すのにも技術がいります。ちょっとお手伝い。

Cimg2175

普通のホットケーキもデコレーションすれば、こんなに華やかになるのです。

Cimg2197

子どもたちがたくさんで少しにぎやかなので、イヤマフをつけて、いただきまーす。

Cimg2203

楽しい環境の中だと食欲も増す気がしますね。たくさん食べていました。

Cimg2229

午後の部も、少し体を動かす遊びを楽しんでから、パラバルーンで締めました。子どもたち目線だと、こんなふうに見えているのですね。天井の光が透けて見えて、とてもきれいです。

Pa300124

午後は子どもたち14人、学生スタッフ18人、職員3人の参加でした。おつかれさまでした。

時間が経つのは本当に速く、もう11月になろうとしています。いろいろと焦るばかりです。

なお、学生スタッフたちは「せいか祭り」で地域の子どもたちのために出店するゲームづくりにがんばっています。また準備風景もご紹介します。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

「だっこ・おんぶひも」企画のお知らせ

「つどいの広場 さんりんしゃ」での企画情報です。

宇治市に「子育てを楽しむ会」というとても活発な子育て支援NPOがあります。いろいろなことをされている中に「だっこ・おんぶひもの試着サロン事業」というのがあります。

日本古来のものから最近話題のものまで、たくさんの種類の「だっこひも」「おんぶひも」を集めて、実際にそれを試着しながら、ママや子どものからだにぴったり合うものを見つけてもらおう、というサロンです。「子育てを楽しむ会」さんは、たぶん全国一の種類を持っておられるそうです。

11月にそのサロンを「さんりんしゃ」まで「出張」してもらえることになりました。どんなお店でも見ることができない豊富な種類の「だっこ・おんぶひも」が精華町にやってきます。

「抱っこやおんぶをしていると、すごく体がしんどい・・・」

「いま使っているものがベストかどうかわからない・・・」

「自分の体にあったものがなかなか見つからない・・・」

「これから出産なのだけれど、選ぶポイントを知っておきたい・・・」

など、さまざまな悩みや疑問に答えてくださいます。

平日の開催ではありますが、ママや妊婦さんはもちろん、パパさんの参加も大歓迎です。およその人数を把握するため、事前に「さんりんしゃ」まで申し込みをお願いします。

だっこ・おんぶひもの試着サロン

日時

11月22日(火)10時00分~12時00分(受付9時45分)

場所

地域福祉センターかしのき苑 1F交流広間

参加費

無料

申し込み・問い合わせ

つどいの広場さんりんしゃ 0774-98-3930

(受付時間 火・水・木・金 10時00分~15時30分)

11/22 試着サロン案内チラシ(PDF)

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

「ハロウィン・パーティー!」のお知らせ

10月になり、一気に涼しくなってきましたが、風邪などひかずに皆さん元気にされていますか? 今日は、障害をもつ子ども向けのレクリエーション事業のご案内です。

10月30日(日)に「ハロウィン・パーティー!」と題した企画をします。いつものように午前中は幼児から小3まで、午後は小4から高3までの活動で、プログラムの内容も少し異なります。

詳細は以下のチラシをご覧ください。申込用紙もダウンロードできます。

「ハロウィン・パーティー」チラシ

「ハロウィン・パーティー」申込用紙

町内在住の障害をもつ子どもならば、どなたでも参加できます。すでに登録をいただいているところにはこれから案内を発送していきます。登録がお済みでないけれども参加希望の方は、どうぞそのようにご連絡ください。

たくさんの参加をお待ちしています。

Illust2543

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

東条湖おもちゃ王国報告&少し告知

昨日10月1日(土)は、支援学校生向けの活動として「東条湖おもちゃ王国」まで遠足に行ってきました。親子参加の活動です。

地域の保育所の運動会と日が重なってしまったため、幼児さんのきょうだいがいるところは参加できず、参加者はかなり少なくなってしまったのですが、内容をご報告しておきます。

Cimg1890

役場からバス「ふれあい号」をお借りしての遠足です。生涯学習課から友永さんにご添乗いただきました。いつも本当にありがとうございます。

Cimg1895

バス内では自己紹介やビンゴゲームなどを楽しみました。ビンゴした子どもから、園内マップがもらえます。

Cimg1897_2

精華町役場からバスで2時間ほどかけて到着。雨がふらずによかったです。

Cimg1912

おもちゃ王国は、こんなふうに遊園地的な乗り物と、

Cimg1913

おもちゃを中心にした施設がたくさん立ち並んでいます。おもちゃ王国らしいのは、やはり「おもちゃ」に触れられる施設でしょう。

Cimg1906

こんなに大量のブロックで遊べることはなかなかありません。

Cimg1908

学校でやる課題のようなおもちゃもあり、思わず集中してしまいます。

Cimg1937

こちらはトミカのできるまでの工程が展示されてました。

Cimg1935

巨大なプラレールの街。

Cimg1911

お昼ごはんを食べるところもたくさんあり、あちこちから食べ物のおいしそうなにおいがしていました。窓の外からパシャリ。

Cimg1941

日中はあたたかかったので、半袖でアイスクリームもおいしそうです。夕方はかなり冷え込んでいたので、精華町に帰ってきてからは寒そうでしたが・・・。

Cimg1922

王様たちの登場するショーは子どもたちに大人気。

Cimg1926

たくさんの子どもたちがいっしょに踊り、最後は写真撮影していました。小さな子ども連れの家族が多く、あちこちに広いベビーカー置き場があるのが印象的でした。

参加家族は5組でした。予定どおり4時間ほど滞在できたので、十分に現地を満喫できたのではないでしょうか。みなさん、お疲れ様でした。そして、東条湖おもちゃ王国のスタッフの皆さん、ありがとうございました(バス到着から、チケットの購入など、丁寧な対応をしていただきました)。

少しの告知があります。地域の小学校や保育所などはもう運動会を終えていますが、南山城支援学校では明日から「学校祭」として、4日間にわたってグランド発表や体育館発表などが行われます。自由に見学できますので、「そら」の関係者でもそうでなくても興味のある方などはどうぞ。学校での様子が見られる貴重な機会です。

また「そら」としては、障害をもつ子ども向けのレクリエーション事業を10月末に予定していますので、またご連絡します。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »