« せいか祭り2011報告 | トップページ | 50000ヒット御礼 »

2011年11月24日 (木)

おんぶ・だっこひもの出張サロン

さる11月22日(火)、かしのき苑の交流広間にて「おんぶ・だっこひもの出張サロン」を開きました。開いたと言っても、「出張」してもらっての企画です。宇治からはるばる来てくださったのは「子育てを楽しむ会」の皆さん。

Cimg2354_2

事前申し込みがなかったので、どのぐらいのお母さんが来てくれるか、不安だったのですが、フタをあけてみれば8人の参加がありました。

Cimg2339_2

たくさん持ってきていただいた「おんぶ・だっこひも」の数々。伝統的なものから、新しいもの、双子ちゃん用まで。おそらく日本一の種類があるそうです。

Cimg2335_2

お母さんのからだのことや生活のこと、子どもが何番目の子どもか、など、たくさんの情報を聞きながら、ぴったり合うものを見つけ出していきます。本当に奥の深い世界で、子育てを楽しむ会代表の迫さんの話は尽きることがありません。

Cimg2343_2

これは、ある世代にはおなじみのスタイル。さんりんしゃの保育士たちにとってのストライクゾーンでした。「おんぶ・だっこひも」は、さまざまな世代がつながるきっかけにもなるようです。

Cimg2340_3

これは兵児帯(へこおび)。一本の長くて太い帯なのですが、実に見事に子どもの体を包み込んで、お母さんの体と一体化させてくれます。高齢の世代の方たちは、これに馴染みがあるのだとか。

Cimg2362_2

2時間あまりのサロンは、とても充実したものになりました。もっと多くの人に知ってもらいたい知識がたくさんあったので、また少し期間をおいてお招きできたらいいな、と思いました。

子育てを楽しむ会の皆さん、本当にありがとうございました。

|

« せいか祭り2011報告 | トップページ | 50000ヒット御礼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。