« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月21日 (火)

チャイルドカット講座、盛況でした。

今日は「さんりんしゃ」にて、「ママにもできる!チャイルドカット(子どもの前髪カット講座)」を行いました。およそ2年半ぶりの実施です。

前回もすぐに定員いっぱいになったのですが、今回もさんりんしゃ内での掲示と、役場に置かせてもらっていたチラシだけで20組の親子(子ども22人)が申し込んでくれました。

Cimg3040

今回は大ホールを使わせてもらいました。これだけたくさん来てくれると、広さを感じさせません。

Cimg3048

講師として来て下さったのは美容室ピースオブヘアーの代表である赤松さんと小寺さんです。さらに、講座の様子を撮影するために赤松さんの奥さんも来ておられました(冒頭で奥さんのご紹介をするのを忘れていました。申し訳ありません・・・)。

Cimg3076

きれいな配布資料の中には、ピースオブヘアーが「訪問カット」や「スマイルカット」の案内も入っていました。今日の参加者の中にこれらの活動と関係する人はいないかもしれません。でも「さまざまな理由で美容室以外でのカットが必要になる人たちがいる」ということを知ってもらえるのは大切なことなので、とてもうれしいです。

Cimg3057

前髪カットについての講座の後、前髪カットの実演がはじまります。希望者のみ、ですが、フタを開けてみればほとんどの参加者が希望されていました。

Cimg3072

カットしている様子を写真におさめるのって、難しいですね・・・。たくさん撮影したのですが、子どもの表情がなかなかうまくおさめられず・・・。きっと赤松さんのブログのほうに良い写真がたくさん掲載されるだろうと勝手に期待しておきます(2/23追記:掲載されました!「喫茶こころ」や「さんりんしゃ」のことも書いていただいています→こちら)。

そんなわけで、終了後に「とても良かった。美容師さんもイケメンと美女だし」という評判がさんりんしゃ内で聞かれたおふたりの雄姿を載せて、記事を終えたいと思います。赤松さん(夫妻)、小寺さん、伏見区からはるばる来ていただいて、本当にありがとうございました。そして、またよろしくお願いします(今回、子どもが泣いてカットしてもらえなかったところには、「また企画します」と伝えましたので・・・)。

Cimg30711 

Cimg3065

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

赤ちゃんとママのためのコンサート

「つどいの広場 さんりんしゃ」のイベント案内です。

3月2日(金)に「吹奏楽団ベリーズけいはんな」さんをお招きして、ファミリーコンサートを行います。さんりんしゃの企画する今年度最後のイベントです。

3/2「ファミリーコンサート」チラシ

ベリーズけいはんなさんからは「小さな子どもが泣いても騒いでも大丈夫」「曲の間の出入りも自由」と言っていただけています(ベリーズけいはんなさんはおととしの設立当初「ママブラス」からスタートしており、女性がとても多いです)。音楽コンサートに行きたくても、いろいろと周囲に気をつかってしまって足が遠のいているママにとっては、大きなチャンスです。

親子で生の楽器の音を楽しみましょう。たくさんの申し込みをお待ちしています(およその人数を把握したいので、お申込みはお早めにいただけましたらありがたいです)。

ファミリーコンサート

日時:3月2日(金)

    開場 10:20

    開演 10:30

場所:かしのき苑大ホール

出演:吹奏楽団ベリーズけいはんな

入場料:無料

申込:つどいの広場さんりんしゃ(火~金 10時~15時半)

Illust3929

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

「発達支援部会」はじまりました。

昨日2月10日、「第1回 自立支援協議会 発達支援部会」が精華町役場にて開催されました。

なんだか難しい名前ですが、簡単に言えば「発達について特別な配慮や支援が必要な子どもたちや家族にとって、より良い精華町のあり方を、関係者みんなで考えていこう」という集まりです。

抽象的だなあと思われるかもしれません。具体的には何するの?という疑問もあるでしょう。まだ始まったばかりですので、どんなことを議論して、どんなふうに地域をより良く変えていこうとするのかは、これから決まっていきます。

部会には今のところ「福祉課」「子育て支援課」「健康推進課」「教育委員会」の行政各課と、保育所、こども家庭センターだいわ、相楽支援センターなどが参加しています。行政の4課がいっしょになって子どもたちについて話ができる場はなかなかありません。とても貴重な機会です。そして、部会長を未熟ながら「そら」代表が務めさせていただいています。

さて、昨日の部会では何が議論されたのかというと「支援ファイル」についてでした。一昨年前からこの部会の前身となる会議で話し合いが進められてきたものです。

「支援ファイル」は子どもの発達や生活についての情報をひとつにまとめて、関係機関みんなで共有する、引き継いでいくためのファイルです。精華町版は「つながりファイル」という名称で、これから活用が予定されています。昨日の会議では導入の時期や配布方法などについて検討されました。そして、4月からの配布・活用を目指して、関係者が動いていくことが決まりました。

「支援ファイル」は、発達支援に関わる議題のほんのひとつであり、これから様々なテーマについてこの部会で議論を重ねていけたらと思っています(今後のテーマについても昨日議論したかったのですが、残念ながら時間が足りませんでした)。

会議が密室化しないように、およそどんな話をしているのかについては、このブログでお伝えしていきますので、またそれぞれの立場からご意見ください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

チャイルドカット講座と関連情報のお知らせ

このブログを読まれているのは多くが障害をもつ子どもの家族やその支援スタッフではないかと思うのですが、記事の最後の方で障害をもつ子にも深く関係した話題のあるご案内です。

2年半ほど前にも「さんりんしゃ」で企画した(参照)「チャイルドカット」講座を、久しぶりに催すことになりました。

講師は美容室PEACE of HAIRの代表、赤松隆滋さんです。

子どもの髪の毛が伸びたとき、美容院に連れていくのではなく、ママの手できれいに整えられたら、っていうときがあると思います。でも、なかなかきれいにカットできない。そんなママのための講座です。

Photo

2012.2.21 チャイルドカット講座チラシ(PDF)

2月21日の昼からかしのき苑の大ホールでやります。申込は「さんりんしゃ」までお願いします(火~金 10時~15時30分)。

ところで、赤松さんはご自身の美容院で仕事をされつつ、「スマイルカット」というのをされています。

赤松さんのブログに関連記事がたくさんあがっています。たくさんといっても、2/4現在はまだ11個なのでその「奮闘記」を最初から全部読んでほしいくらいなのですが、そこから説明文だけ引用しますと、

スマイルカットとは…
自閉症や多動症の発達障害の子供達の中で、「美容室に行けない」「じっと座っていられないので断られる」と言う子供達も多いのです。
そんな美容室に行けない子供達に、おうちでのお母さんのカットから美容室でのカットに変わる前に、ワンクッション置いた練習機関のようなものがスマイルカットなのです。
ゆくゆく、美容室でひとりで座ってカット出来るようになるのが、スマイルカットのねらいです。

ここに書かれていることと同じような課題を抱えた子どもは精華町にもたくさんいるのではないかと思います。関心をもたれる方もいるのではないでしょうか。ピースオブヘアーは伏見区にあるのですが、赤松さんはこうした活動を美容師さんたちの間で広めていこうともしてくださっています。それも心強いことです。

そんなわけで障害をもつ子どものお母さんで興味をもたれた方は「そら」まで連絡をいただくなり、当日ご来場いただけたら、そこで何か生まれるかもしれない、と勝手ながら思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »