« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月 8日 (日)

スプリングスクール最終日(お弁当作って、お花見へ!)

4月8日(日)は、障害をもつ子どもたち向けのプログラム「スプリングスクール」の最終日でした。子どもたちも学生スタッフたちもいよいよ新学年。春休み最後のお楽しみです。

お天気に恵まれた活動の模様を写真とともにご報告します。

Cimg3738

午後からお出かけのプログラムですが、まずはかしのき苑に集合です。学生リーダーは橋本さん(同志社女子大3)、サブリーダーは千葉くん(同志社大3)でした。学年の表記は新学年です。

P4080003

プログラムの内容は「お弁当を作ろう&お花見へ行こう!」。まずはお弁当を作ります。ボールの中身は何でしょうか。

P4080002

お弁当は「三色丼」をメインにしています。これは炒り卵づくり。

P4080007

お皿に取りだして、盛りつけに備えます。

P4080052_2

こちらはそぼろ作り。うっかり砂糖を忘れてしまったのですが・・・、なんとかなるものです。

P4080029

「えーっと、次は何だろう?」

Cimg3700

カメラにはにかみながらも調理は続きます。

P4080042

三色丼だけではなく、おかずもあります。こちらはポテトサラダづくり。

P4080023

同じ「子ども」と言っても、小1~高3まで。小さな子たちの面倒をみなければ、という気持ちが芽生えはじめるのも面白いです。

P4080018

さあ、盛りつけをしていきましょう。

P4080054

完成! ウインナーやブロッコリー、カリフラワーも入りました。三色丼には鮭フレークも。

Cimg3725

できあがったお弁当をもって、けいはんな記念公園に移動です。

Cimg3721

桜が満開…とはいきませんが、気候は最高でした。歩いていける範囲にこれだけの公園があるのは、うれしいことです。

Cimg3707

自分たちで作ったお弁当の味は格別なはず。

P4080057

いい表情がたくさん撮れました。

P4080060

こちらもいい顔をしています。

Cimg3720

食後、時間に余裕のあった子どもたちは公園で遊ぶこともできました。

Cimg3715

汗ばむ陽気なので飲み物がおいしい、その1。

Dvc00111

汗ばむ陽気なので飲み物がおいしい、その2。

Cimg3743

今日のベストショットはこちら。2人でお花を摘んできたそうです。画になりすぎますね。

子ども19名、学生スタッフ24名、職員3名でした。調理活動ということもあり、保護者の方3名にもご協力いただきました。

おかげさまで、スプリングスクールは全日程を無事終えることができました。参加してくれた子どもたち、子どもを参加させてくれた保護者の皆さん、たくさんの志ある学生スタッフ、様々な形でご協力をいただいている関係機関の皆さま、本当にありがとうございました。

4月は新人学生スタッフ募集の季節でもあります(一年中、いつでも募集はしていますが)。こんな多くの人たちの連帯感あふれる活動に興味をもった皆さんは、どうぞ「そら」に来て下さい。活動を通じて、これまでは見えていなかった世界がきっと見えてくるはずです。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

スプリングスクール3日目

更新が遅れましたが、さる3月29日は障害をもつ子どもたち向けのプログラム「精華町スプリングスクール」の3日目。「工作をしよう&映画を見よう」の活動がありました。

23年度最後となったスクール活動の模様をご報告します。

P10807152

学生リーダーは槙野さん(同志社女子大2)、サブリーダーは石垣さん(帝塚山大1)でした。場所はむくのきセンター。

P10806972

午前中は工作。「写真立て」と「パラシュートづくり」です。なんだか不思議な組み合わせですが・・・。

Cimg3612

絵を描いた紙を、段ボール製のフレームに貼りつけます。

P10806812

この日が最後の活動となる高3の彼は、4月から新社会人です。

Cimg3602

完成!

Cimg3604

なかなかの力作ぞろいです。

P10807072

バラエティに富んでますが、中でも目を引くのは、

Cimg3610

「東大寺、法隆寺、西大寺」「鹿」「アウストラロピテクス」「タコ焼き」「焼きソバ」。斬新なデザイン。

P10806802

パラシュートはビニールに絵を描くのがちょっと大変です。スタッフによる支援度が上がります。

P10806892

きょうだい児も集中して取り組んでくれていて、うれしいです。

P10807062

完成! 空中に放り投げると、ゆーっくり落ちていきました。

P10807122

午後からはあまり写真がありません。アニメ映画の上映会だったので。当然ながら、真っ暗。

P10807132

スクリーン下に子どもが行ってしまうことが多いので、こんなふうに入れないようにしてみました。うまくいきました。

P10807112

また、映画上映の隣の部屋では、のびのびとおもちゃで遊ぶ子どもたちもいて、柔軟な過ごし方ができました。子ども13人、学生スタッフ19人、職員2人の参加でした。おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

スプリングスクール2日目

少しあたたかくなりましたね。

3月27日に、スプリングスクールの2日目「たこ焼きを作ろう&水時計を作ろう!」のプログラムを行いました。

以下で、子どもたちの様子をご報告していきますが、4月に入ったので、はじめてこのブログを見る人が増えるかもしれません。多様な読者を意識しながらの報告にしたいと思います。

P3270039

学生リーダーは口野さん(同志社女子大2)、サブリーダーは阪中さん(同志社女子大2)でした。この日は同じ大学のスタッフがリーダーを務めましたが、学生スタッフの所属する大学はばらばらです。場所は「むくのきセンター」。屋内でする活動は、精華町内の3つぐらいの場所をお借りしています。

Cimg3420

この日の午前はみんな大好きな調理活動。たこ焼きづくりです。レシピどおりに写真を掲載していきましょう。

Cimg3412

まず、タコを小さく切って、

Cimg3443

キャベツを細かく刻んで、 

P3270021

たこ焼きの生地をまぜまぜ。

Cimg3435

関西ならばどこの家にでもあるという「たこ焼き器」に油を敷きます(実際、たこ焼き器は保護者の方にたくさん持ち寄っていただきました。いつも調理器具のご協力ありがとうございます)。

Cimg3437

熱した鉄板に、キャベツなどを入れた生地を流しいれたら、

Cimg3445

タコを投入。

Cimg3463

くるくると回す作業もたこ焼き作りの醍醐味です。

Cimg3470

かんせーい。

P3270014

ほおばっている顔もまんまるで、たこ焼きのようです。

Cimg3491

満腹で休憩。学生スタッフは、子どもたちに寄り添い、必要なところはサポートしながら、いっしょに遊びます。

Cimg3497

この日はとてもいいお天気でした。ロビーから外を見る姿がなんだか画になります。

Cimg3514

午後は「水時計」づくりです。簡単なおもちゃなのですが、好きな子はとても多い。

Cimg3550

ペットボトルに絵を描くなどしてから、

Cimg3521

色のついた水を入れて、つなぎ目をしっかりとテープでとめます。水がもれないように、しっかり巻きましょう。

Cimg3527

かんせーい。とてもすっきりした良い表情なので、また彼の写真を採用してしまいました。

P3270035

完成品たち。彩りあざやかです。 ひっくり返すと水がコポコポと音を立てて落ちていきます。この感覚を楽しむ子がたくさんいます。

Cimg3559

工作のあとは体を動かしました。DVDを見ながらのアンパンマン体操。ちなみにこのDVDはこの3月に大学を卒業した学生スタッフたちから後輩たちへと贈られたもの。

Cimg3558

お気に入りの細長い何か(タオル?)とともに。

Cimg3568

マルモダンスのDVDもいっしょに贈られたので、さっそく活用です。得意な子はかなり上手に踊れます。

このあとパラバルーンなどして、終了しました。子ども15人、学生スタッフ21人、職員2人の参加でした。調理は何かと人手が必要ということもあって、保護者3名にもお手伝いいただきました。ありがとうございました。

ちなみに、少し余談となりますが、

P3270036

昨年大学を卒業して科目等履修生となっていた伊藤くんは、4月より広島大学大学院の特別支援教育専攻科に進むことになりました。しっかり勉強して、高い専門性をもった先生になってほしいと願っています。

さらには地元の社会福祉法人相楽福祉会さんに就職することになった学生もいて・・・、より良い精華町をいっしょに作っていけたらいいですね。「そら」に入ったことで少し人生が変わった(かもしれない)学生たちの簡単な紹介でした。

ところで上の写真、いつも裏向きVサインの彼がちゃんとこちらに向けてVサインできてますね(自閉症の子は手の甲をカメラに向けてVサインをすることが多いのです)。撮影した人が何か工夫したのでしょうか。

(以下は記事と全く関係ないですが)

関西テレビ『よーいドン』の「となりの人間国宝さん」のコーナー。昨日と今日は「祝園駅」だったらしいです。円広志さんが来ていたという目撃情報は得ていたのですが…、番組を見逃したことがとても悔やまれます。誰か録画してませんか…(なぜ『よーいドン』のホームページは事前の放送予告をしてくれないのでしょう…)。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »