« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

サマースクール2日目

昨日、7月29日は精華町サマースクールの2日目「プラバンを作ろう&体を動かそう」の日でした。

昨日は、町立小中学校からの参加者数が、特別支援学校からの参加者数を上回った歴史的な日でした。サマースクール18年の歴史ではじめてのことです。今夏は、町立小中学校からの参加者がとても多くなっていて、活動の広がりを感じます。

活動の様子を写真とともにご報告します。

Cimg4546

場所はかしのき苑。学生リーダーは槙野さん(同志社女子大3)、サブリーダーは眞鍋さん(同志社大2)でした。

Cimg4553

午前は、子どもが大好きなプラ板づくり。学生スタッフも少し懐かしい気持ちになれますね。

P7290029

子どもの参加人数が多いので、午前中は二部屋に分かれて工作をします。彼はどうも面白い顔をするのがブームのようです・・・。

P7290036

プラ板は透明なので、写真だと少しわかりにくいかも。

P7290034

プラ板にそのまま書くだけでもよいのですが、はさみで形を切り抜くのもよいです。

Cimg4566

描けました! オーブントースターで焼いていきます。

P7290040_3

プラ板は焼けて小さくなるところがクライマックス。興味しんしん。

Cimg4589

「前日に家で練習した」とも聞いていたミッキーとミニー。ものすごく上手にできています。

P7290030

いつもの仲良しきょうだいコンビも変わることなく楽しそうに参加してくれていて、うれしいです。

Cimg4597

お弁当を食べてからは、おもちゃなどで少し休憩。この日はレゴが大人気でした。

Cimg4590

リラックスして、こんな過ごし方をするのもありです。

Cimg4601

午後は「体を動かそう」。ミニ運動会などのプログラム。

Cimg4606

いつものようにキャタピラリレーもしましたし、

Cimg4621

じゃんけん列車もしましたし、玉入れやパラバルーンもしましたが、

P7290068

この日はみんなで輪になってする手遊びがとても上手にできていたのが印象的でした。

Cimg4631

そして、終わりの会では、きょうだいコンビによるプラ板の作品紹介。いつも本当によく働いてくれます。

参加する子どもの顔ぶれによって、プログラムの内容や進行が大きく変わってくることをスタッフの皆が感じられた一日だったと思います。子どもたちの参加が20名(きょうだい2名)、学生スタッフ22名、職員2名でした。南山城支援学校の先生も2人、協力してくださいました。ありがとうございました。

次回は8月5日「焼きめしを作ろう&映画をみよう」です。参加する人はもちろん、参加しない人も更新をお楽しみに。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

サマースクールがはじまっています!

子どもたちの夏休みがはじまりました。暑さの厳しい毎日が続く中、精華町サマースクール2012が開校されています。障害をもつ子どもたちときょうだいのためのプログラム。1995年にはじまり、通算18回目のサマースクールです。

開校式を含む初回の活動が、さる7月22日(日)にありました。写真とともに様子をご報告します。

Cimg4481

場所は地域福祉センターかしのき苑です。学生リーダーは阪中さん(同志社女子大3)、サブリーダーは秋元さん(帝塚山大2)でした。

Cimg4484

この日のプログラムは「夏野菜カレーを作ろう&野菜スタンプでうちわを作ろう」。まず、みんなで夏野菜カレーづくり。「めくり式」の手順表を見ながら調理をしていますね。

Cimg4494

カレーはよく作っていますが、どのあたりが「夏野菜カレー」かと言いますと、

Cimg4490

いつものカレーには入っていないナスが登場しています。カレーに合いますよねえ。

P7220051

工程は通常のカレーと同じですから、慣れている子ならば自信をもって進められます。

P7220061_2

持参のごはんにかけて、いただきます。

P7220060_2

深夜にこんな写真をアップロードしていると、お腹がすいてきますね・・・。

P7220070

午後からはまず野菜スタンプを使った、うちわづくりです。上の写真は「とうもろこし」スタンプ。

P7220076

ピーマンも断面が面白いです。

P7220094

スタンプ以外にも手を加えて、

P7220113

できあがったうちわの数々。

Cimg4501

あおいでくれました。

Cimg4505

うちわ工作の後にもまだ時間があるため、「やさいすたんぷらりー」を実施。ゲームをして、スタンプをもらいます。

Cimg4510

もぐらたたきで、アンパンマンをぴこん。

Cimg4512

台車でおにいちゃんを引っ張るおとうと。

Cimg4525

投球フォームがかっこいい。

Cimg4526

すべてのスタンプをゲットして、よい笑顔です。

Cimg4536

その後もみんなで玉入れゲームとか、

Cimg4539

なべなべそこぬけなどして遊びました。

Cimg4530

子どもたち15人(きょうだい4人含む)、学生スタッフ22人、職員2人の参加でした。南山城支援学校の先生が3人協力してくださったほか、少し人手のいる調理活動ということもあり、親当番として3人の保護者の方にお手伝いをいただきました。ありがとうございました。P7220061

毎日、本当に暑い日が続きます。どうぞ皆さんご自愛ください。

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

学生スタッフ研修がありました。

間もなく夏休み中の一大イベント「精華町サマースクール」がはじまります。多くの学生スタッフが障害をもつ子どもたちと活動するのですが、さる6月27日、学生スタッフによる学生スタッフのための研修がありました。

京都府自閉症協会が6月16日に開催した自閉症セミナーに、学生たちの一部が参加したため、そのセミナーの「報告会」という形で行われました。ちなみにそのセミナーは『あたし研究』という有名な本を書かれた小道モコさんが講師をされ、自閉症当事者としての様々な体験をお話しくださるものでした。

Cimg4199

研修会場はそら事務所です。研修をするにはやや手狭ですね・・・。

Cimg4201

「受講生」の学生スタッフたち。たぶん大学の講義よりも熱心に聞いています。

Cimg4207

研修担当スタッフが小道モコさんがお話されたエピソードを紙芝居など使って解説。

Cimg4217

ちょっとしたグループワークなどもありました。

Cimg4221

子どもにとって、どんな文字フォントが読みやすいのか、について検討。これもモコさんの講演の中にあった話題でした。

Cimg4231

事前にリハーサルまで重ねた成果はあがったのではないかと思います。研修班の皆さん、おつかれさまでした。

研修の中でも触れられていた通り、モコさん個人のエピソードが「自閉症」の方たちみんなにあてはまるわけではない、ことを踏まえつつも、私たちが関わる子どもたちは多くが自分の体験について話すのが難しいわけなので、「語れる」自閉症の方からたくさんのことを学べたらと思います。

外部研修にもどんどん出て行って学びましょう。9月に予定されている以下の研修もお知らせしておきます。

講演会「自閉症スペクトラムの理解と支援」(NPO法人Create)

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

七夕企画をしました。

およそ2週間遅れの報告になってしまいましたが、7月8日(日)に「ねがいよとどけ!ながれぼし!」と題して、障害をもつ子どもむけのレクリエーション事業を行いました。

今回もたくさんの写真とともにご報告します(掲載するのはほんの一部で、300枚以上も写真が撮られていました。子どもたちがかわいいからとはいえ、ちょっと撮りすぎでは・・・)。

Cimg4235

場所はむくのきセンターです。午前の部は、幼児から小学3年向け。学生リーダーは千葉くん(同志社大3)、サブリーダーは瀬尻くん(同志社大2)。男子学生コンビはちょっと珍しいです。

P7080048

まずは工作です。紙皿でひな人形を作ります。なんていい表情。

P7080059_2

この日は、自然な笑顔の写真がたくさん撮れていました。取り組みやすい工程だったからかもしれませんね。

P7080042_2

完成。ひこぼしとおりひめ。

Cimg4321

並べてみました。

Cimg4328_2

笹にたんざくも吊るします。「プリキュア」っぽい文字が。

Cimg4307

工作を終えたら、おやつを食べて、

Cimg4265

あとは市販のおもちゃで遊んだり、

Cimg4281

手作りおもちゃで遊んだりしました。

Cimg4294

アンパンマンが叩かれてしまうモグラたたき。

P7080077

午前の参加は、子どもたち19人(きょうだい5人含む)、学生スタッフ36人、職員2人でした。この日は新人スタッフも多く、かなりの規模です。

P7080021

さて、ちびっこたちの活動が終わると、小休止。スタッフは昼食をとって、すぐ午後の準備をします。

P7080098

午後の部は、小学4年生以上の参加。学生リーダーは粟野さん(同志社女子大3)、サブリーダーは東口さん(同志社女子大2)です。

Cimg4335

午後もひな人形を作ります。

Cimg4362

パンチで紙をくりぬくのも面白い。

Cimg4393_2

こんな七夕飾りも面白い。

Cimg4344

さまざまな子どもたちが増えてくると、子どもどうしのやりとりもよく見られるようになってきます。

Cimg4411

ひこぼしとおりひめがつなげられています。めでたしめでたし。

Cimg4394

高学年組の作品たち。こちらも頑張りました。

Cimg4358

七夕飾りやたんざくをつけるのも、小学生はまだ下のほう。

Cimg4391

高校生はてっぺんあたりに。

Cimg4397

「プリキュアになりたい」

P7080106

工作の後は、簡単なデザートづくりです。

P7080100

ゼリーにフルーチェと果物を乗せて食べます。

P7080102_3

暑い季節にはぴったりのデザート。おいしくいただきました。

Cimg4432

おやつ後は、体を動かして遊び、

Cimg4459

最後はおなじみパラバルーンです。

Cimg4463

パラバルーンを取り仕切るのは彼。ミニーもいっしょにマイクパフォーマンス。

午後は子どもたちの参加が23名(きょうだい3名)、学生スタッフ32名、職員2名の参加でした。たくさんの参加と協力、ありがとうございました。

今年は午後の部の規模が昨年よりも大きくなっています。3年から4年に進級した子がけっこうたくさんいるからです。

このレクリエーション事業については、今のところ定員設定などをせずに済んでいます。でも、あまりに大規模化すれば、何らかの形で制限をさせていただくこともありえます(ボランティアが無限に集まるわけではありませんし、空間的にも限界はあります)。その際は、なにとぞご了承くださいませ。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

なかなか更新できずにすいません

あわただしくしており、活動の報告記事をアップロードする時間がとれずにいます。子どもたちの活動はもちろん、スタッフの研修とか、地域福祉活動計画の動きとか、いろいろあるのですが、長い記事を準備する余裕がないです。

そこで他サイトの記事の紹介です。以前から「チャイルドカット講座」でお世話になっている赤松さんの実践が確実に発展しており、とても興味深いので紹介しておきます。

☆小学校でのスマイルカット☆

ブログでこれまでの過程を読ませていただいていたこともあり、感慨深いです。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »