« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月23日 (火)

改修工事の契約をしました

少し久しぶりになりますが、「放課後等デイサービス」の進捗報告(3)です。

8月の終わりに競争入札を行い、改修工事を請け負ってもらう業者が決まりました。

お近くの方は気づいておられるかもしれませんが、先週あたりから建物に人がたくさん出入りをはじめています。だんだんとこれから本格的な工事へと移っていくはずです。

工程表も既に出されており、およその工期も見通されていますが、そのあたりは工事をはじめてみてから変化することもあるでしょうし、ここにはっきり書くのはやめておきます。工事が終わっても、検査などもあってすぐには使えませんし、まだまだ時間はかかります。10月はずっと工事ですし、11月もほぼ同様でしょう。

肝心な中身(プログラム)の話をしたいものの、もう少しスタッフの間で詰めていく必要を感じているので、もう少しお待ちください…。

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

PECSレベル1ワークショップを受けてきました

少し前のことになりますが、8月30日と31日の二日間、京都テルサで行われた「PECSレベル1ワークショップ」をヘルパー1名が受講してきました。

PECSをご存じない方のために簡単な説明をすれば、PECSとは「The Picture Exchange Communication System(絵カード交換式コミュニケーションシステム)」の頭文字をとったもので、コミュニケーションに障害をもつ人が自発的なコミュニケーションのスキルを習得していくための技法です。

このあたりの特別支援学校ではずいぶん使われるようになってきた印象もありますが、福祉関係者にはまだまだと思います。それでも「○○がほしい!」や「△△を手伝って!」など、人に対して自分から何かを求めたり、伝えたりすることは生活の全般にわたって、大事な力です。

法人にはすでに研修を受講していた職員もいますし、ヘルパー業務の中でも写真カードや絵カードを使っての支援はこれまでにもやってきていたのですが、やはりきちんとした手続きを学んでおきたいと常々思っていました。しかし、土日に行われる研修に参加できるチャンスがなかなか生みだせなかったのです。ようやく実現しました。

内容について詳述はしませんが、PECSは応用行動分析をベースにしており、すべてが合理的にできているなあと思いながら、二日間の研修を終えました。PECSを活用している動画をたくさん見て、受講者どうしでも体を動かして、以前よりも実際に使っていくイメージを強く持てたように思っています。

PECSワークショップを受けたからといって「宣伝してはならない」とされています。たった二日の研修で「PECSができます」なんてことは到底言えません。自発的なコミュニケーションに課題をもつ子どもとたくさん接している者として、これからも学び続けたいという報告と意思表明でした。

2014092300080000

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

サマースクールおつかれさま交流会☆

サマースクールが終わり、子どもたちは2学期が始まりました。

スクールに参加していた学生スタッフたちはまだ夏休み。

今回は、昼間の時間を利用して、保護者と学生スタッフだけでの「サマースクールおつかれさま交流会」の様子をお伝えします。

保護者と学生がゆっくりと語らえるこの企画。

支援学校生親の会の皆さんが毎年企画してくださっています。

Cimg2505

9月9日(火)、場所はおなじみのかしのき苑です。

Cimg2512

今年は、お茶菓子を囲んでの茶話会形式。

それぞれの机には、手作りの飾りとお菓子入れ、かわいい和菓子、手作りのネームプレートが用意されていました。

お母さんたちの器用さと、センスの良さに感激です!!

Cimg2507

飲み物もたくさん用意してくださっていました。

Cimg2517

交流広間にて。今日は親の会主催なので、司会進行はお母さんたち。

Cimg2530

最初はそれぞれのテーブルで歓談♪

普段からよくペアでついている子どもたちの保護者とはもちろん、ペアでついたことのない保護者とも話ができて良かった、と後日学生から聞きました☆

お母さんたちからも、名前は知っているけど話したことがなかったスタッフとも話ができたこと、お互いに初対面でも子どものことを知ってくれていたことが嬉しかった、とお話しを聞きました。

Cimg2525

普段の活動では、そういった時間がなかなかとれないので、ゆっくりお話しができるこの企画はとても貴重な時間だと思います。

Cimg2520

交流会が少し進んできたところで、『夏の思い出を語ろう』の企画が始まりました。

くじ引きで当たった人が、今年のサマースクールの思い出を語ります☆

なぜかそら職員と4回生ばかりが当たっていましたが、ずっと続けてきたからこそ見えてくるもの、感じるものがあります。

子どもたちの成長を実際に間近で感じることができるのも、貴重な体験です。

Cimg2522

もちろん保護者の皆さんにも数名くじ引きでお話しをしていただきました。

子どもが自ら進んでスクールに行く準備をすること、長い夏休みに「サマースクール」という予定があって良かった、などお話しを頂きました。

子どもたちにとっても、保護者の皆さんにとっても、「スクール」が意味のあるものであると感じ、スタッフたちは自分たちの頑張っていることに、やりがいを感じることができたのではないでしょうか。

Cimg2528

企画も進み、席替えをしてからしばし歓談♪

ここで、もうひとつの企画☆「抹茶点て体験」

お母さんの手元にみんなの目線が釘づけです!

Cimg2537

スタッフの中に元茶道部がいたり、意外な一面も発見できました♪

Cimg2543
みんなで輪になって、法人代表からのごあいさつ。

1995年に始まったサマースクール。今年で20回目を迎えました。

保護者とスタッフで一緒に創りあげていく大切さ、良さをこれからも大事にしていきたいです。

Cimg2549

親の会を代表してお母さんからお言葉も頂き、現学生代表、元学生副代表からも、保護者の皆さんへ感謝の言葉がありました。

Cimg2547

最後はみんなで全力の『手と手と』をしました♪

『手と手と』は、スクールの最初と最後に必ずみんなで歌う「スクールの歌」です♪

大人だけの『手と手と』は私も初めてで楽しかったですが、ここだけの話、じんわりとこみ上げてくるものがありました☆

Cimg2541

スタッフの参加が21名、そら職員4名、保護者の参加が20名でした。

多くの準備をしていただき、親の会の皆様、本当にありがとうございました。

参加はできないけれども、差し入れを持ってきてくださった保護者の方もおられたようです。直接お礼が言えませんでしたが、ありがとうございます。

保護者とスタッフが関わる機会は、本当に貴重なものだと思っています。

このような機会を与えてくださったこと、感謝しております。

保護者とスタッフが、楽しいことも、大変なことも、一緒に考え、活動ができるそらの良さを改めて感じ、今後も続けていけるようにスタッフ、職員ともども、これからもがんばっていきたいと思います☆

ありがとうございました♪(かわもと)

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

サマースクール12日目(最終日)

更新を続けてきたサマースクール報告もようやく最終日です。この更新が終わらないと、9月以降の出来事が掲載しづらいと思っていたので、ほっとしています。

8月31日は「チャーハンを作ろう&お楽しみ会&体を動かそう」の活動でした。場所はむくのきセンターです。

P8310120

学生リーダーは岡本くん(同志社大3)、サブリーダーは山本くん(同志社大2)でした。この写真だとシャツが似て見えて、コンビ芸人のようです。

P8310116

なぜゴーグルなのかはわかりませんが、朝から楽しそうであることはよくわかりました。

P8310168

午前の活動はチャーハンづくり。野菜もたくさん入った家庭的なチャーハンを作ります。

P8310159

チャーハンは具材を細かく切らなければいけないのが大変です。スタッフとの共同作業となることもあれば、

P8310157

ひとりでできる作業もあります。肉類がないとさびしいので、ポールウインナーを切って入れました。

P8310179

もちろん卵は必須です。

P8310198

野菜がやや大きめですが、よく炒めてしまえば、なんとかなるでしょう。

P8310177

体格のいい高校生がフライパンを振っていると、料理人っぽさが増します。

P83101932

完成。

P8310232

持参したお弁当箱に山盛りのチャーハン。

P8310230

この日はいい表情の写真がたくさん撮れたので、掲載するものを選びやすかったです。

P8310259

午後はまた場所を移動して、みんなで遊びました。子どもが集まって、ジャンケンをして順番を決めるというのはなかなか新鮮です。

P8310274

いろいろなゲームをしたり、体を動かしたりしたのですが、写真から盛り上がりが伝わってきたのは、キャラクタービンゴと、

P8310279

「ようかい体操第一」でした。妖怪ウォッチにはまっている子どもがたくさんいる日でもありました。

P8310298

子どもの参加が20人、学生スタッフが29人、そら職員3人の参加でした。調理活動ということもあり、保護者の方も3名が親当番としてご参加してくださり、おかげで大人数での調理を効率よく進めることができたと思います。また、南山城支援学校の先生も2人ご協力くださいました。ありがとうございました。

精華町サマースクール2014はこうして幕を閉じました。事故なく、無事に活動を終えられたのは学生スタッフたちの頑張りと、活動を見守ってくれる保護者や先生たちのご支援があってこそです。本当に感謝しています。

子どもたちにとっても学生スタッフたちにとっても充実した時間が過ごせたでしょうか。スタッフは、「楽しかった」で終わらせることなく、この夏の活動で「できたこと」と「できなかったこと」をきちんと振り返って、これからの活動につなげていきましょう。おつかれさまでした。

| | コメント (0)

サマースクール11日目

サマースクールの活動報告も残すところあと2回となりました。

8月26日に行なわれた「ジャンプガエルを作ろう&音楽会&クッキーづくり」の活動の様子をお伝えします。

P8260003

学生リーダーは岩本くん(同志社大2)、サブリーダーは相原さん(同志社大2)でした。2回生がどんどん活動を進められるようになっていきますね。

P8260014

場所はかしのき苑。午前中は工作のプログラムです。会議室ですが、すべての机にカバーをかけての工作。

P8260008

色画用紙や紙コップを使って、作ります。

P8260011

線にそって、注意深く。

P8260017

どんなカエルができあがるのでしょう。

P8260083

こんなカラフルなカエル集団が生まれました。

P8260031

工作を終えたら、お昼ごはん。待ってました、お弁当。

P8260038

午後はまず音楽会です。本日の楽曲リストは演奏プログラムはこちら。

P8260050

場所は大ホールです。簡単な楽器も持ってもらい、のびのびと音楽を楽しんでもらいました。

P8260067

動きが速くて、何を振っていたのか、見えません・・・。

P8260077

音楽会をしてもまだ時間が十分にあったので、調理室でクッキーづくりをしました。

P8260091

型抜きで生地をさまざまな形に切り抜き、

P8260088

焼いていきます。フライパンでもがんばって焼きます。

P8260095

写真の中によくできたクッキーがありました。パンダは型を使っても作れないはずです。誰が作ったものでしょう。

P8260098

自分で作ったクッキーの味は格別。ぺろりとたいらげるのでした。

子どもの参加が14人、学生スタッフが22人、そら職員2人の参加でした。ありがとうございました。長かったサマースクールも次回の更新がようやく最後です。

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

サマースクール10日目

サマースクール報告の更新もあとわずかです。8月23日(土)は、「夏祭り」の活動でした。毎年恒例で、少し遅めの時間設定のプログラムです。

親子参加で、保護者の皆さんにもさまざまな場所でご協力いただいて実現した活動の模様をお伝えします。場所はかしのき苑。

Cimg0795

学生リーダーは坊農さん(同志社大3)、サブリーダーは橋本くん(奈良教育大2)でした。この日の活動は総参加者が100名を超えます。もはやイベントの司会者も同然。

Cimg0664

メインとなるのは「縁日」です。ささやかではありますが、かしのき苑内の各所に遊べるものを用意して、子どもたちにまわってもらいます。なお、保護者の皆さんには、あちこちで「お店の人」をやってもらいました。

Cimg0724

スーパーボールすくいもお祭りではおなじみですよね。

Cimg0674

ここは「お面を作ろう」コーナー。

Cimg0671

彼女はたぶんくまモンを作ろうとしていて、

Cimg0743

彼はジバニャンで、

P8231112

彼はドラえもんに間違いありません。

Cimg0685

ホールでは、絵合わせゲーム。

Cimg0682

的めがけてボールを投げるゲーム。

Cimg0710

輪投げ。

Cimg0709

スイカ割りのようなもの。

Cimg0716

もぐら叩き。

P8231121

それに入ってみる、という体験。

Cimg0718

ふしぎのへや(ちょっとだけスヌーズレン風)。

Cimg0692

暗がりの中で光を楽しみます。

Cimg0729

遊びながらシールをもらっていきます。コンプリートしたら、終了。

Cimg0755

お弁当で晩ごはんです。

Cimg0752

和室だけでは食事スペースが足らなかったので、

P8231144

調理室も食事用に開放です。

Cimg0746

食後にはわたがしとか、

P8231166

かき氷とかもあります。本格的な縁日と同じようにはいきませんが、少しでも夏祭りらしく。

P8231164

かき氷機には子どもたちの反応がとてもよいです。積極的に機械を操作しようとします。

P8231155

がんばって回したぶんだけ、かき氷ができるわけですし、結果がすぐに伴う調理ですね。

P8231174

カメラが向けられたら、ピースをせずにはいられません。

Cimg0771

この後、天候を見ながら「いける」と判断して、かしのき苑を離れ、

P8231181

隣の相楽作業所さんの駐車場で花火を始めたのですが、

Cimg0788

すぐに雨が降ってきて、花火は中止に。残念でしたが、ちょっとでもできたのでよかったです。事前に中止にしていたら、あきらめもつけにくかったでしょう。

Cimg0798

子ども33人、ボランティアスタッフ41人、保護者27人、職員3人の参加でした。子どもたちのために、みんなで作りあげた活動でした。ありがとうございました。

| | コメント (0)

サマースクール9日目

サマースクールの活動報告を続けています。8月21日(木)は、「焼きそばを作ろう&水遊びをしよう&お楽しみ会」の活動でした。

前日の内容と似ているのですが、この二日間は子どもたちにどちらかの日を選択してもらっているからです。ただし、参加する子どもの顔ぶれはずいぶん違うので、プログラムが少し違います。場所は南山城支援学校。

Cimg0663

学生リーダーは妹尾さん(同志社女子大3)、サブリーダーは伊藤さん(同志社女子大3)でした(朝の写真を撮り損ねたので、これは終わりの会時に撮影)。

Cimg0572

今日も焼きそばを作っていきます。まずは野菜の下ごしらえ。

P8210900

硬いにんじんも根気強く切れています。

P8210907

麺にあらかじめ焼きそばソースをまぶしたら、

P8210944_2

ホットプレートで焼いていきます。彼には楽勝の内容でしょうか。

P8210941

食堂に焼けたソースのにおいがただよいます。

Cimg0579

お昼ごはんとして、スタッフも子どもたちもいっしょにいただきました。

P8210955

写真をよく見たら、スプーンで食べようとしている気がします・・・。この後、どうなったのでしょう。

P8210968

ごちそうさま。育ちざかりの彼のお腹は満たせたでしょうか。

P8210971

さすが高等部の彼は、しっかりと後片付けをしてくれました。

P8210978

午後は水遊び。中庭にビニールプールなどを出して、遊びます。

P8210981

とてもいい表情の写真が簡単にたくさん撮れます。

P8210987

これはビニールプールではありません。学校からお借りしたもの。すべり台もついてます。

Cimg0626

水遊びは感覚の世界で楽しめるのが何より強みだと思います。

P8211035

プールを少し離れて、おだやかな時間を楽しむのもひとつ。

Cimg0617

何も見えない中に安らぎを感じるのもひとつ。

P8211029

真夏のピーク時ほどの暑さはなかったものの、楽しめました。

Cimg0644

水遊びのあとは、お楽しみ会。キャラクタービンゴをしました。マッチングする力は必要ですが、この日に参加の子どもたちには、前日のお楽しみ会でやったクイズよりも、こちらのほうが楽しめるはずです。

Cimg0653

さっそくジバニャンを取り入れてきました。支援学校の子どもたちにはどのぐらい妖怪ウォッチブームが届いているのでしょうか。町立の小学校では大ブームですが。

Cimg0660

最後はいつものようにパラバルーン。食堂はカラフルな波で埋め尽くされるのでした。こんな使い方もさせていただけて、支援学校には本当に感謝です。

子どもたちの参加が15人。学生スタッフが26人。職員2人の参加でした。支援学校の先生も5名ご協力くださいました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

サマースクール8日目

サマースクールの報告がまだ続きます。8月20日は「焼きそばを作ろう&水遊びをしよう&お楽しみ会」の活動がありました。

これでようやく全体の3分の2です・・・。南山城支援学校での活動の模様をご覧ください。

Cimg11922

学生リーダーは間庭さん(同志社女子大3)、サブリーダーは小森さん(同志社大2)でした。

Cimg11932

この日も参加者がとても多いです。食堂と調理室の二部屋を借りて、調理をします。

Cimg12032

焼きそばづくりは、野菜の皮むきから。調理器具も足らないので、皮むき器は各自の家庭から持参してもらっています。ご協力ありがとうございます。

Cimg12122

子ども用包丁でキャベツをざくざく。にんじんと比べると、安心して見ていられます。

Cimg12052

キャベツは手で破いたって、よいのです。むしろこっちのほうがおいしいかもしれません。

Cimg12542

ソースが均一に行きわたるように、あらかじめ麺にソースをからめて炒めることにしています。

Cimg12322

もうこの時点でも食べられそうに見えますが、生です。

Cimg12142

焼いていきましょう。まずは豚肉から。みんなこの丸くなった豚バラをほぐすのに苦労していました。

Cimg12412

フライパンごしにパチリ。

Cimg12562

カセットコンロが大活躍です。

Cimg12492

完成。カレー同様、焼きそばも失敗が少ない気がします。

Cimg12652

みんなの美味しいお昼ごはんとなりました。

P8200873

午後からは、まず水遊びです。

P8200859

学校の中庭にたくさんのプール(ビニールプール含む)を出して、遊びます。

P8200889

高学年には、少しプールが小さくも見えますが、

P8200898

やはり水はとても気持ちがよさそうで、本格的なプールでなくとも十分に楽しめます。

P8200912

シャチに乗る少女。

Cimg12682

プールの後は手遊びや読み聞かせ、歌など、リーダーの進行のもとでいろいろやったのですが、中でも一番盛り上がったのは・・・、

P8200936

中から出てくるのは何でしょう?のゲームでした。ちょっとずつキャラクターのイラストが姿を現します。子どもたちが答えようとばんばん手を挙げるのが新鮮でした。興味関心と難易度が、参加している子どもたちの層に合っていて、自信も動機づけも引き出せているのがよくわかるゲームです。

子どもたちの参加が22人。学生スタッフが34名、職員が2名の参加でした。支援学校の先生も2人ご協力くださいました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

サマースクール7日目(サマーキャンプ)

サマースクールの活動報告も、ようやく後半へ。8月17日18日は、毎年恒例の「サマーキャンプ」でした。

まだ記憶に新しいかと思いますが、8月16日から17日にかけての京都は多くの雨が降り、福知山などで大変な被害がありました。

京都府下はずっと気象警報が発令され続けていたため、もし17日の昼になっても解除されないようならば、中止にすることを決めていましたが、雨雲が去ってくれて、実施できました。二日間(実質的には20時間ぐらい)の様子をご報告します。

P8170709

今年のキャンプ地はアクトパル宇治です。学生リーダーは田村くん(同志社大3)、サブリーダーは南さん(同志社大2)でした。連日、夜遅くまで二日分の準備を続けていたので、本当に雨がやんでくれてよかったです。

Cimg10422

管理棟のホールにてはじまりのつどいです。なお、現地集合ですが、アクトパル宇治は車がないと行くのが難しい場所です。そのため、保護者の皆さん(および仕事の休日を利用して参加してくれた元・学生スタッフ)にはたくさんのスタッフを乗せていただきました。ありがとうございます。

Cimg10442

管理棟から移動開始。キャンプは親子参加のため、お母さんお父さんともいっしょに活動を作っていきます。

Cimg10622

子どもたちはアスレチックへ。

Cimg10612

アクトパル宇治のアスレチックは急な斜面に作られていて、一番上まで行こうとすると、けっこうな運動量です。

P8170716

夕食までのあいだ、目いっぱい体を動かします。

Cimg10462

みんなここが大好きで、たくさん乗っていました。

Cimg10602

お茶きゅうけい。

Cimg10892

遊び終わったら、バーベキュー場へと移動して、夕食です。バーベキューとカレーをいただきます。

Cimg10722

バーベキューやカレーは、保護者と一部の子どもたちが作ってくれたのですが、なぜかその調理の様子をおさめた写真がまったくありません・・・。

P8170761

みんなおいしく食べたことだけは確かです。

Cimg1091

暗くなってきました。夜はキャンプファイアー。火の神による着火。

P81707832

ジュースを飲みながら、楽しみました。

P8170779

ファイアー越しに集合写真。夜の写真撮影は難しいですね。

ここまでで日帰り参加の子ども・家族の活動は終了です。初日の参加者総数は、子ども27名、保護者27名、スタッフ36名でした。

この後、お風呂に入って、それぞれの部屋で子どもたちは寝ます。なかなか眠れない子も多いのですが、今年は例年よりも早くみんな眠れていました。深夜にはスタッフがミーティングをしたり、保護者との親睦を深めたりもしています(写真はないのですが)。

Cimg11432

宿泊室は複数の部屋に分かれますが、こんな二段ベッドの部屋も。

P8180799

夜が明けて、食堂での朝食。純和食です。

P8180801

たった一泊とはいえ、朝食を自分たちで用意するのは大変なので、食堂の存在は本当にありがたい。

Cimg11902

2日目もちゃんとプログラムはあります。リーダーからの説明。

Cimg11502

体操をして、体を動かし、しっかり覚醒したところで、

P8180844

今年は工作棟での工作活動を二日目に取り入れてみました。

Cimg11682

作るのは木工キーホルダーです。

Cimg11672

木にやすりをかけたり、絵を描いたりすることが中心のやさしい工作。

P8180831

2日目でも、みんな元気いっぱいでした。

Cimg11822

最後は、管理棟に戻り、みんなで「恋するフォーチュンクッキー」と「妖怪ウォッチ(ゲラゲラポーのうた)」を踊りました。私たちの活動とは無関係の近くにいた子どもたちもいっしょに踊りはじめ、妖怪ウォッチ人気の高さを改めて実感することになりました。

Cimg11892

宿泊した参加者みんなでの集合写真。キャンプは企画しても宿泊する子どもが少なくなりやすく(親子参加ということもあり)、実施に悩むことも多いのですが、今年はたくさん宿泊してくれました(参加を楽しみにしていたけれど、体調を崩してしまい、残念ながら参加できなかった子もいました・・・)。

P8180839

2日目の参加者は、子ども10名、保護者8名、ボランティアスタッフ23名、職員2名でした。今年も事故なく、無事にキャンプを終えられました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

サマースクール6日目

サマースクールの活動報告を続けています。8月15日(金)は第6回目。「風鈴を作ろう&音楽会&体を動かそう」の活動をしました。サマースクールは全12回なので、回数としてはお盆でようやく折り返しです。

町立小学校の子どもたちがとても多い日でした。以下、写真とともにご報告です。

Cimg0940_2

学生リーダーは関くん(同志社大3)、サブリーダーは吉田くん(同志社大2)でした。学生代表と、これからを担う2回生のコンビ。

Cimg09512

午前中は風鈴づくりの工作です。小学生が多かったおかげで、なんとか一部屋におさまりましたが・・・、ギリギリの環境です。

Cimg0957

過去にも風鈴は作ったことがありますが、今回はガチャポンの空き容器を使って、より風鈴らしいフォルムに仕上げていきます。

Cimg0968

同じクラスの子どもや、顔見知りの子どもなど、子どもどうしのコミュニケーションが活発に交わされやすい日でもありました。

P8150607

活動に来るようになって間もない1年生も頑張っています。

Cimg09802

何かいろいろ書いてあると思って、よく読んだらすべて「嵐」でした。

P8150613

完成。

P8150625

個性あふれる作品が、色鮮やかにできました。

Cimg0986_2

お昼ごはんを食べて、午後の活動へ。とはいえ、活動の合間には、空き時間ができてしまう子も多いです。

P81506542

そんなとき、おもちゃがとても役立ちます。興味を示すおもちゃからその子の得意なことや、苦手なことを知ることもできます。これは「もじぴったん」。ひらがなカードを並べて、単語を作っていくゲームです。少し高度な遊びですが、最近はできる子が数名います。

Cimg10052

以前にも紹介したドーナツを積むゲーム。ちなみに右側のスタッフは、お盆休みを利用して活動に来てくれた元・学生スタッフ。顔を出してくれて、うれしいです。

Cimg09742

こちらはブロック的なものを使って、乗り物を組み立てる男の子たち。

Cimg09832

トランプで遊ぶ子もいます。

Cimg09752

こちらのミニ野球版は大事なパーツがほとんど無くなってしまっていて、遊べません。遊んだおもちゃをどうやったら子どもとスタッフが片づけられるか、を考えて構造化していかないと、大事なものの行方はすぐにわからなくなってしまいます。

P8150666

午後は、音楽会と体を動かす遊びです。この日は模倣の得意な子が多く、体操やダンスもなかなか上手です。

P8150690

それから、いつものようにトンネルくぐりなどの簡単な競争。

P8150700

しっぽとりを楽しめる子もとても多い日でした。

Cimg10352

全員でつながっての「なべなべそこぬけ」も無事成功して、

P8150703

ラストはおなじみパラバルーンです。

P8150630

子どもの参加が18人、ボランティアスタッフ24人、そら職員2人でした。全体に、子どもたちが自信をもってやりきれる活動が多く、よかったと思います。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

サマースクール5日目

子どもたちの夏休みが終わってから、少し時間が空いてしまったのですが、発信は大事なので、サマースクール報告を更新します。

8月11日(月)は、とても久しぶりに(十数年ぶりでしょうか)支援学校高等部の生徒に参加を限定したプログラムをやってみました。「買い物に行って調理をしよう&ゲーム大会」です。

サマースクールは小学1年から高校3年まで参加できるようにプログラムを考えています。結果として、内容は簡単なものになりがちで、学年が上がるにつれて、プログラムを「幼く」感じる人が出てくるのも当然です。

そんなわけで高等部限定。「参加者どうしの関わり合いを大事にする」「一対一でペアのスタッフをつけない」など、いつもとは少し違った目標とやり方での活動を試みました。

Cimg0729_2

学生リーダーは千葉くん(同志社大4)、サブリーダーは黒田くん(同志社大3)でした。いつもと違うねらいの活動にプレッシャーも大きかったろうと思います。場所は南山城支援学校。

Cimg07372

午前中は食材を買い出しに行ってから調理をするという密度の濃い内容。この日の参加人数は8人で、みんな高等部。だからこそ組める内容でした。材料の買い出しも事前には担当を決めず、その場で話しながら役割分担をします。

Cimg07442

お金も各自でもってもらい、出発です。ちなみに材料を買ってくるのは「お好み焼き」でした。

Cimg07642

アルプラザ木津店に行き、それぞれが購入を担当することになった材料を買います。

Cimg07742

たまご担当。

Cimg07722

カートに大量の食品を入れて押す姿は少し新鮮です。

Cimg08182

学校に戻ったら、さっそく調理を開始。スタッフのぶんも含むので、きざむキャベツが大量で、まるでどこかの調理場のようです。

Cimg08282

大きな鍋で豪快に材料を合わせ、

Cimg08362

ホットプレートでどんどん焼いていきました。さすがは高等部。全体に集中力が高く、とてもスムーズです。

Cimg08422
ソースとマヨネーズをかけて、美味しくいただきました。

Cimg0891

午後からは体育館に移動して、主にドッジビーを使って遊びました。

P8110573

的をめがけてのシンプルな競技からはじめて、

P8110588

最後は、逃げる人めがけて投げるような遊び方まで展開していきました。もちろんすべての参加者がすべての活動に参加できるわけではありませんが、普段の活動に物足りなさを感じていた人にとっては、充実感のあるものだったろうと思っています。

Cimg09242

しっかり動いた後は、かき氷で夏らしく締めました(これも可能なかぎり、みんな自分でかき氷機をまわしました)。

Cimg09332

参加者どうし、あるいはスタッフとのコミュニケーションが活発で、かつ全体に落ち着いた雰囲気のある活動でした。参加者にとって有意義なのはもちろん、スタッフにとっても目標をもって活動することの面白さに気づける機会だったのではないでしょうか。おつかれさまでした。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »