« せいか祭り2014レポート | トップページ | 工事、終わりました »

2014年11月19日 (水)

こねっく集団説明会をしました

今日は、発達支援ルームこねっくで次年度の新規通所についての集団説明会をしました。

私たちの考える「療育」の意味や方法について、参加したお母さんたちにできるだけわかりやすく説明をさせてもらい、事業所内も見学していただきました。子どもに合わせてオーダーメイドで作られたたくさんの教材や支援グッズ、遊具などをご覧いただくことで、少し具体的な活動のイメージも抱いてもらえたのではないかと思います。

説明会のあいだ、保育が必要な子どもたちにも「わかりやすい」「楽しい」経験をしてもらえるように工夫しました。はじめての場所でもみんなすぐに不安や緊張がとれたようで、伸び伸びと遊んでくれていました。よかったです。

終了後、すぐにたくさんの通所希望をお伝えいただきました。ご期待に応えられるようにスタッフ一同、頑張ります。また、説明会にご同席いただいた町保健師の皆さん、ありがとうございました。

なお、今日の説明会に予定が合わなかった保護者の皆さんには、個別の説明を順次行なっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Dsc_0160

|

« せいか祭り2014レポート | トップページ | 工事、終わりました »

コメント

集団説明会については、いつ記載されていたのでしょうか・・・
参加したいと思っていたのですが、情報が得られませんでした。
残念です。

投稿: | 2014年12月 7日 (日) 21時47分

コメントありがとうございます。コメントに気づくのが遅れてしまい、お返事が遅くなりました。申し訳ありません。

発達支援ルームこねっくへの通所希望については、すべて町の保健師さんからの紹介を通じてお受けする形にしています。説明会にも保健師さんから幼児さんの保護者に声をかけていただくようにしています。

他の療育機関との役割分担や受け入れ可能な人数などを考えると、療育を希望される方や関心のある方に「どなたでも来てください」というのは結果的に無責任な対応となるおそれがあるためです。こねっくで行う発達支援が特に効果的と思われる子どもから声をかけさせてもらっています。

過去にもっと広く申し込みを受けつけたこともありますが、こちらの想定の範囲を超えた多様な方たちが集まり、うまくはいきませんでした。どうかご理解を賜りたく存じます。

お子さんの状況はわかりませんが、療育を受けさせたいというご希望があれば、町の保健師さんにご相談をされてみるのがよいかもしれません。

投稿: そら じぬし | 2014年12月12日 (金) 22時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« せいか祭り2014レポート | トップページ | 工事、終わりました »