« cafeここらく | トップページ | 卒業 »

2015年3月18日 (水)

Libraの利用受付について

年度末となり、多くの人が新しい生活のイメージを描く時期かと思います。

放課後等デイサービス「Libra -りぶら-」について、現状をお伝えしておきます。

現状としては定員の8割ほどが埋まっている状況です。完全に空きが無い、というわけではありませんが、安易に受け入れを増やせる状況でもありません。

いつでも緊急時対応ができるようにしたいと思っていますし、暮らしの中で急に支援が必要な場面があれば、現在Libraと縁のない方であっても(精華町在住であれば)、どうか連絡をいただければと思います。課題は、「週○日」「月○日」といった日常的で定期的な利用です。

障害をもつ子どもたちの放課後について、様々なニーズがあることは承知しています。その中には、私たちとして早急になんとかしたいと思えているものもあります。しかし、現状のままでは対応が難しいです。

まず、現在のLibra利用者の中で、利用日数が多くかつ他事業所との併用が(大人の都合ではなく)子どもにとって有意義と思われるところについては、他事業所の利用を促すことをしていきます(もちろん良い他事業所があれば、です)。

そして、これまで「そら」では「待機」という仕組みを作ってきませんでしたが、はじめて導入することにしました。最近は、困ったことがあったとき、「そら」よりも先に「支援センター」に連絡されるところも増えつつあります。そうしたニーズに私たちが出会うためには「待機」という方法をとらなければならないと思いました。すぐに支援が開始できなくても、誰がどのような支援を求めているのか、私たちとして少しでも把握しておけるようになるはずです。

ただし、行列に順番に並ぶような待機は私たちの支援になじまないと考えていますので、早く申し込めば早く利用できる、というものではないこともご理解ください。

待機登録申し込みをしていただき、受け入れられる状況が整ったときに、待機者の中から必要性が高いと思われるところに(場合によっては、支援センターとも情報共有しながら)声をかけさせていただくことになります。

説明文と申込書を以下からダウンロードできるようにしておきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Libraの新規利用希望について(説明文)

Libra待機登録申込書

|

« cafeここらく | トップページ | 卒業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。