« 土曜の夜は | トップページ | 反面教師 »

2015年5月22日 (金)

12歳

今日はNPO法人そらの設立記念日です。

12歳になりました。子どもが誕生して小学校を卒業するまでの期間、と考えたら、ひとつの区切りになる数字かもしれません。相変わらず、何も特別な企画は組んでいないため、ブログに記事を更新することが現状を自己評価する大切な機会です。

地域の状況を見れば、12年前と比べて進歩したものがある一方で、何も変わっていないと思えるものもあります。逆に後退してしまったように思えるものもあります。この数日は自分たちの事業所以外の場所に足を運ぶ機会が多かったのですが、そこで見聞きしたものの中には、上から下までものすごい落差がありました。この距離はどうやったら埋まるのだろうかと、頭を抱えています。

子どもや家族にとってベストと思える教育や福祉を実現しようと謙虚に学び続けられている支援者や先生と出会えるか否かは、まだまだ「運」に左右されているような時代です。

ぼんやりしていると、目の前にある支援や事務でどんどん時間が過ぎ去っていきますが、それが結果的に支援を停滞させ、行き詰らせることにもなるのでしょう。子どもと家族の生活全体を高めていくには、理解者を増やしていくことが欠かせません。自分たちも学び続けながら、地域全体の支援力を向上させていくために何ができるか、を考えていけたらと思っています。

子どもならば13歳や14歳はとても難しい年頃です。法人として、思春期をこじらせることなく、誰からもとっつきやすい存在であれるように、頑張ります。

|

« 土曜の夜は | トップページ | 反面教師 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。