« 観に行きたいのですが | トップページ | チラシを作りました »

2015年10月13日 (火)

学生ヘルパー養成研修をしました

そらでは、たくさんの学生がガイドヘルパーとして、子どもたちの支援にあたってくれています。

集団での活動と違って個別の外出支援ですから、一定の知識や技術をもって支援に入ってもらうことがいっそう求められます。そのため、「そら」でガイドヘルパーとして活動しているのは、独自に行う14時間の研修を修了した学生だけです。

10月11日、その学生ガイドヘルパー養成研修(講義部分7時間)をおよそ一年ぶりに行いました。場所は、ほうその共生ビル3階(法人事務所横スペース)です。

Cimg0093

昨年までは、他法人の作業所を借りたりしていましたが、今年からはこんなふうに自前の場所で20人規模の研修が催せるようになりました(ざぶとんもたくさん用意しました)。とてもうれしいです。

Cimg0095

パワーポイントも壁に投影できます(ちなみに、スクリーンも吊るせるようにしてあります)。法人代表からは外出支援の理念や子どもたちの障害特性について話をさせてもらい、

Cimg0100

副代表からは、子どもたちが目で見てわかりやすいスケジュールや、

Cimg0099

子どもが自発的に意思表示するためのコミュニケーションツールなど、実際にヘルパーが活用している支援方法を説明しました。

Cimg0102

さらに、このブログで紹介したこともある『自閉症特性カルタ』をみんなでやってみたり、

Cimg0105

事務所ビルの周辺で車イス講習に取り組んだりと、盛りだくさんの内容でした。このほかにも、目隠しをして「急に声をかけられたり急に体に触れられたりするとどんなふうに感じるか」を体験したり、例年以上に工夫をこらしたつもりです。

受講した学生は18名でした。これからガイドヘルプに同行する実習を調整していきますので、利用者の皆さまはどうぞよろしくお願いします。

|

« 観に行きたいのですが | トップページ | チラシを作りました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。