« 2016年7月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月15日 (水)

卒業生を祝う会をしました

3月5日(日)に、南山城支援学校の卒業生を祝う会をしました。場所は地域福祉センターかしのき苑で、主催は支援学校生親の会です。

Cimg3327

子どもと保護者、スタッフを合わせると、102名。交流広間がいっぱいになりました。

Cimg3324

全体に「人の話を聞く」時間が長くなるため、子どもたちの集中を保つのは大変です。お弁当やおやつを食べながら企画を進めていきます。

Cimg3334

今年の卒業生(高等部)は4名。それぞれ支援学校の在籍期間も「そら」との関わりもいろいろで、12年間を通じた子どもの成長や暮らしの変化が感じられます。

Dscn3603

彼女も、

Dscn3608

彼女も、12年間を駆け抜けました。おめでとうございます。

Cimg3352

第一部を終えると、子どもたちはお母さんたちから離れて、遊びます。

Cimg3354

音楽に合わせて踊ったり、

Cimg3358

簡単なゲームをして部屋をまわったり、

Cimg3364

チェキで記念撮影をして、

Cimg3369

それを飾り付けたりしました。

Dscn3562

かしのき苑のホールが改修工事中なので、できる活動が限られます。どうにか工夫して過ごせました。

Dscn3574

第二部の開始。大学を卒業する学生スタッフのお祝いに移ります。

Dscn3580

たくさんの時間をいっしょに過ごした子どもたちからのプレゼント。

Dscn3592

みんな4年を振り返って、思いのこもったスピーチをしてくれました。それぞれに進む道は違いますが、子どもたちと過ごし、活動をみんなで作ってきた経験がこれからの人生に活かされることを願っています。

親の会の皆さんからも学生たちにあたたかい言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。

Dscn3617

企画の終了後は、新年度の学生スタッフ募集のためにポスター作成です。4月からの活動に向けて、もう動き出しています。

Dsc_1670

そして、夜は学生ばかりの追いコン。40名くらいの参加でした。新たな出発とはいえ、姿が見られなくなることへの寂しさはあります。大学は卒業ですが、いつでもまた子どもたちの成長を見に来てほしいです。みんな待っています。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年4月 »