« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月17日 (土)

サマースクール2017日程(学生スタッフ募集)

障害をもつ子どもたちと学生スタッフたちで創りあげる夏休みのプログラム「精華町サマースクール2017」の日程が決まりました。全10回です。

既に登録済みの学生スタッフ(や子どもたち)には改めて詳細をお知らせしますが、「夏休みの時間を使って子どもたちとの活動をしたい!」と、いま思いはじめた学生にも知らせたいので、載せておきます。

ひとまず日にちとタイトルだけです。詳細はまた案内チラシができ次第、載せます。活動時間は、ほとんどが10時前から16時半くらいまでです(※外出の活動など、一部に例外あり)。

なお、興味をもってくれて、活動を希望する方はNPO法人そら事務局(nposora2003@yahoo.co.jp)までメールでご連絡ください。

精華町サマースクール2017日程

7月23日(日)夏のカレンダーづくり&映画を観よう!

8月6日(日)カラオケ&ボウリングに行こう!

8月9日(水)豚丼を作ろう&おもちゃ作り工作&ニコニコビクス(ダンス教室)!

8月13日(日)ならやまプールで遊ぼう!

8月15日(火)コロッケを作ろう&プラ板とスーパーボールを作ろう!

8月18日(金)ファミリー公園プールへ行こう!

8月22日(火)焼きそばを作ろう&みんなで遊ぼう!

8月25日(金)海遊館へ行こう!

8月27日(日)お好み焼きを作ろう&音楽会!

8月30日(水)夏祭り!

活動日によって、ゲストを招いていたり、雨天中止だったりします。詳細まで知っておきたい、という人はどうぞ気軽にお問い合わせください。

とりいそぎの更新でした。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

6月はカレー(1)

障がいをもつ子どもたち向けのプログラム「精華町サマースクール2017」の日程がそろそろ確定します。その案内も早くしたいのですが、まずは6月11日に行われた「カレーづくり」活動の報告をしておきます。

Dscn4380_2

サマースクールに向けて、比較的取り組みやすい内容で子どももスタッフも活動に慣れていこう、という狙いもあるプログラムです。この日の学生リーダーは神谷くん(同志社大3)、サブリーダーは中場さん(龍谷大2)でした。

P61100072

子どもたちみんなの名前を呼んで、名札とスケジュールを渡して、スタートです。

P6110028

この日の活動場所はかしのき苑。新祝園駅前からコミュニティバスで8分。たくさんの部屋を使って、活動します。

P6110029

子どもたちが自分でできることはひとりひとり違うため、ペアを組んでいる学生のかかわり方もさまざまです。見守っているだけでよいこともあれば、

Dscn4423

「いま、何をするのか」をひとつずつ写真で示してあげたほうがよい子もいます。

Dscn4395

子どもの「自分でやってみたい」という気持ちを大切にしながら、でも危ないことはないように。

P6110032

カレーは最終的に炒めて煮込んでしまえば、だいたいおいしく食べられるので、それもよいところです。大きめの野菜だって、へっちゃら。

P6110040

子どもには難しいことを大人が代わりにやることだって、もちろんあります。おいしいものができるのを期待して待つのも大切な時間。大切な育ち。

Dscn4416

できました! 星型のにんじんもかわいいカレーの完成。

Dscn4404

育ちざかりの子どもたちの胃袋に消えていきました。この日はみんな食べやすいカレーでしたが、たとえ苦手なものでも、自分で調理して作ると食べられたりすることがあります。

Dscn4422

この日はいつもより少し短めの活動。最後はいつもパラバルーンで終えています(耳慣れない人も多いでしょうが、カラフルでやわらかく大きな布地をみんなでゆらゆらとさせて楽しみます)。

P6110074

子どもたちが20名、学生スタッフが24名、そら職員が1名の参加でした。この日は、子どもたちの通う南山城支援学校の先生が12名も来てくださり、子どもたちへの支援について教えてもくださいました。ありがとうございました。

なお、6月25日にもほぼ同じ内容の活動を、この日とは違う子どもたちの顔ぶれでおこなう予定です。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

今年度の「学びの広場」

昨年度に引き続き、相楽連合むつみ会(精華町むつみ会)さんによる「学びの広場」のために、Libraのスペースを使っていただいています。ひとり親家庭などで学習する環境が整わない子どもたちのための居場所づくりです。

昨年度は土曜日の夜だけでしたが、今年度は年間100日の開設予定となり、火曜日の夜も加わりました。また、学習前の食事提供もはじまっています。

Dsc_1469
参加する子どもが増えて、Libraだけでは学習に集中しにくくなってきたので、昨年度の途中から、1階のcafeここらくも使いはじめました。

Dsc_1765

学童保育や部活の後で参加するには腹ごしらえも必要ということで、はじめた食事提供。火曜日はcafeここらくにも仕事の一環としてご協力をいただけています。

Dsc_1789

あまりお腹いっぱいになりすぎてもぼーっとして勉強に集中しづらくなります。あくまで「腹ごしらえ」です。でも、おいしいのでたくさん食べたくなります。

17時半くらいから子どもたちが集まってきて食事をとり、18時半から2つのフロアに分かれて学習開始です。指導するのは、学生や社会人のスタッフ。

中学生たちは20時過ぎまでしっかり勉強するのですが、小学生はそこまで集中がもちません。持参した教材を目標のところまで終えたら、遊びます。

Dsc_1737

子どもたちが他では経験できないようなゲームをできるだけ準備しています。海外製のアナログゲームに低学年の子どもも楽しめるものが多いです。宝探しのために洞窟に入り、よくばりすぎるとやられてしまう『インカの黄金』。

Dsc_1734

お金を貯めたり稼いだりして、自分の街を完成させていく『街コロ』。

Dsc_1735

カードゲームとバランスゲームが組み合わさった『キャプテン・リノ』。

Dsc_1554

自分のコマを進ませながら、他のプレイヤーの邪魔をする『コリドール』。
Dsc_1645

氷を叩き落とす爽快感で、買っても負けても人気の『バランスアイスキューブ』。他にも20種類以上のゲームがありますし、もともとLibraにあったおもちゃもプレイルームも自由に使ってもらえています。

昨年度は受験生がたくさんいて、この学びの広場でがんばり、無事に全員が高校へと進学していきました。週2回となって、子どもたちの学習習慣がいっそう定着するようになったらいいなと思います。

また、この場所を通じて、子どもたちや家族にさまざまな生活上の課題が見えてくることも多いです。さらなる支援へとつなげていけるように尽力されているむつみ会さんには本当に頭が下がります。私たちとしても可能なかぎりの協力を続けていきたいです。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »